溶接工のココロ

【手に職】溶接欠陥別 勝手に溶接工★性格診断★【職人の世界】アンダカット,オーバラップ など

溶接ビードは体を現す

 

下の写真を見てどう思うだろうか?

溶接欠陥のオンパレードで「欠陥の総合商社」並にありとあらゆる欠陥が溶接ビードに現れている。

 

長年溶接工をしているといろんな人物(協力会社)とコラボレーションするときがあるが,溶接ビードが荒い,作業場周辺が汚い,仕上げが雑などが目立つ人は,溶接ビードに比例して性格が荒い,雑,無神経ということがわかった。

【手に職】溶接ビードに努力は表れる【職人の世界】5つのチェックポイント【職人の世界】にごまかしは効かない 一流の溶接工と言われる人が,溶接ビードを見れば努力や苦労してるかどうか,練習してるかどうか...

溶接ビードは日頃の性格や行いが如実に現われるので紹介していこう。※個人的な経験に基づく意見で決して全ての人に当てはまるわけではないことを理解してほしい。

溶接欠陥 オーバラップ が多い人

溶接欠陥 オーバラップ とは?

オーバーラップとは,母材表面にあふれ出た溶融金属が,母材を溶融することなく冷接することにより生じる鋭いノッチ状の欠陥である。対策としては溶融金属の先行を回避し,電流を下げ,溶接速度を上げることが有効である。

JWES 溶接欠陥にはどのような種類があり,それぞれどのようにしてできるのですか。より引用

 

溶接欠陥のオーバラップ が多い人の性格は

・慎重すぎる

・臆病すぎる

・内向的すぎる

・自信がない

などの性格の人が多い。

 

溶接の基本となる「溶かす」ということに慎重さや臆病なことは成長が遅くなる原因の一つ。溶接ビードにオーバラップ が多い人は思い切って電流を上げる,自分に自信を持つなどの対策が必要かもしれない。

 

反面仕事に対して誠実で確実な仕事をすることも多い。信頼感があり一緒に仕事をしていても安心できる。

被覆アーク溶接初心者 オーバラップの原因と対策。溶接欠陥。被覆アーク溶接でのオーバラップの原因 オーバラップとは? 母材表面にあふれ出た溶融金属が,母材を溶融することなく冷接...
【Tig,被覆アーク共通】溶接がグングン上手くなる人3つの共通点。溶接が上手くなる人には共通点がある 約20年,溶接を職業にしてきて 色々な新入社員に溶接を教えてきたが, 被覆アー...

溶接欠陥 アンダカットが多い人

溶接欠陥 アンダカットとは?

アンダーカットとは,溶接ビード止端部に存在するノッチ状にえぐれた欠陥である。溶接電流や溶接速度が過剰に高すぎることが主な発生原因であり,アークでガウジングされた部分を溶融プールが埋めきれない場合に発生する。対策としては,電流,溶接速度の低減が有効である。

JWES溶接欠陥にはどのような種類があり,それぞれどのようにしてできるのですか。より引用

 

溶接欠陥のアンダカットが多い人の性格は

・大胆すぎる

・外向的すぎる

・勇敢すぎる

・自信がありすぎる

などの性格の人が多い。

 

アンダカットは個人的にはオーバラップ よりはマシだと思っている。溶接の基本となる「溶かす」という行為の過ぎた行為だからだ。とはいえ「溶かし過ぎ」は溶接欠陥となり強度低下をまねくので注意が必要。

 

大胆で自信があるタイプは大きなミスをする可能性があるため,腕を過信しすぎないように時には初心に返るという気持ちが大切かもしれない。

 

反面仕事には積極的で覚えも早いので成長が早いという印象がある。

被覆アーク溶接初心者 アンダカットの原因と対策。溶接欠陥。被覆アーク溶接でのアンダカットの原因 アンダカットとは? 溶接ビード止端部に存在するノッチ状にえぐれた欠陥である。溶...

溶接欠陥 クレータ割れなど処理不足

クレータ割れとは?

溶接ビード終端にできるくぼみ(クレータ)に生ずる割れのこと。凝固割れ(高温割れ)に属する。低温割れもある。

Mac好きな溶接工調べ

 

溶接欠陥のクレータ割れが多い人の性格は

・いい加減

・ツメが甘い

・雑,がさつ

・勉強しない

などの性格の人が多い。

 

クレータは溶接の最後に処理を行う部分。この部分に溶接欠陥が入ると結局溶接不良となり,いくら溶接ビードがよくても評価的には不合格となる。クレータ割れは防ぐことが比較的簡単で丁寧な作業やしっかりと材質,ルート間隔などを溶接前に検討することが大事。

 

作業が雑だったりツメが甘いと言われる人は,終わり良ければすべて良しという言葉があるように最後の部分まで気を抜かないようにする必要があるかもしれない。

溶接欠陥 溶接後ひずみ(大),溶接ビード形状不良(蛇行)

ひずみ(大)とは?

溶接熱により溶接後の材料が変形してしまうこと。多少のひずみは入るが大きなひずみは残留応力が過度に残り強度低下や見た目も悪い。

Mac好きな溶接工調べ

 

溶接ビード形状不良(蛇行)とは?

真っ直ぐな溶接ビードが欲しいのに蛇行してしまっている溶接ビードのこと

Mac好きな溶接工調べ

 

溶接後ひずみ(大),溶接ビード形状不良(蛇行)が多い人の性格は

・段取りが悪い

・先が読めない

・安易な考えが多い

などの性格の人が多い。

 

このタイプは一番注意が必要。よくこの溶接欠陥を出す人には要注意。溶接後のひずみは溶接前に考えるべきことで溶接後では遅すぎる。ひずみが出れば当然ひずみを取る作業が発生して作業効率が落ちる事は確実。

 

溶接ビード形状不良(蛇行)も練習不足や段取り不足がほとんどで,なぜ溶接ビードが曲がってしまうか?を考えていない証拠。こういうタイプは仕事の改善や腕の技術力向上は見込みづらい。

 

なるべく一緒に仕事したくはないが,どうしてもコラボレーションする必要があれば手入れや荷物持ちなど誰でもできる仕事をお願いするのがいいかもしれない。

溶接工を職業にするなら。オススメ就職先。溶接工を職業とするなら? 俺は生まれ変わったら溶接屋になるか?と問われたら 「絶対やだ!!」って答えると思う。 理由はいろ...

溶接欠陥 ピット,スラグ巻き込み,始点終点形状不良

ピットとは?

窒素,一酸化炭素,水素等のガス成分や亜鉛など金属蒸気等が取り込まれることにより発生する溶接金属表面の気孔である。

JWES溶接欠陥にはどのような種類があり,それぞれどのようにしてできるのですか。より引用

 

スラグ巻き込みとは?

溶接金属中にスラグが残留したものをスラグ巻込みと言う。

JWES溶接欠陥にはどのような種類があり,それぞれどのようにしてできるのですか。より引用

 

始点終点形状不良とは?

溶接ビードの始まりと終わりの形状不良(穴あき,未処理,開先残存など)

Mac好きな溶接工調べ

 

ピット,スラグ巻き込み,始点終点形状不良が多い人の性格は

・緊張しすぎる

・がさつ

・溶接に興味なし

・無関心

などの性格の人が多い。

 

仕事に対して無関心,好奇心などがないタイプに多い溶接欠陥。注意すれば防げる溶接欠陥を出す奴とは距離を置いた方がいい。スラグ巻き込みは特に注意すればほとんどが防げるはずだ。スラグ巻き込みは溶接中,溶接後にわかりやすいので溶融池(プール)を注視すれば大抵は防げる。

 

そもそも溶接に興味ない奴が多く出す欠陥のイメージなので,溶接後ひずみ(大),溶接ビード形状不良(蛇行)同様そういう奴を発見またはコラボレーションするときがあればさっさと距離を置く必要があるかもしれない。

まとめ

まとめ

俺の勝手な判断で性格診断を行ってみたがどうだっただろうか?あながち間違ってはいないと思うが……。丁寧な仕事を心がけ,プロとして信頼される溶接工になりたい。他の職種の意見も聞いてみたいので遠慮せずにコメント欄に書き込んで欲しい。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。