JIS溶接試験

【JIS溶接資格】の更新(サーベイランス),証明者,料金,忘れた場合を解説

【JIS溶接資格】は更新(サーベイランス)する必要がある

 

日本溶接協会が発行する溶接資格(N-2FやA-2Vなど)には,有効期限があり更新する必要がある。

 

具体的には,

  • 1年ごとに書類審査(サーベイランス)
  • 3年目で実技再評価試験

を行い資格を維持していくことになる。

 

溶接の技量は一回取得したら終わりではなく,技量が一定のレベルにあるかどうかの評価を継続していく必要があり更新(書類審査or実技再評価)もそのために行われる。

今回は忘れがちなJIS溶接資格の更新(サーベイランス)について記事にしたい。

【JIS溶接試験】 溶接試験の合否結果通知はいつ届く?JIS溶接試験の結果通知は突然にやってくる JIS溶接試験の結果通知は忘れた頃に 自宅又は職場に届く。 試...

溶接適格性証明書の更新(サーベイランス)とは?

溶接適格性証明書には,

  • 登録年月日(合格日)
  • 継続年月日(書類審査日)
  • 有効年月日(実技の有効期限)

が記載されている。

 

登録年月日とは溶接資格が発行された日で,継続年月日とは書類審査(サーベイランス)で更新した日,有効年月日とは溶接資格の有効期限のこと。

 

溶接資格は冒頭で説明したが,

  • 1年ごとに書類審査(サーベイランス)
  • 3年目で実技再評価試験

を行い資格を維持していくことになる。

 

溶接資格の維持は下記の図のような周期となる。

1年目と2年目は書類審査(サーベイランス)となる。

 

サーベイランス(surveillance)とは,日本語訳で「調査監視・定期審査」の意味。

溶接協会では定期審査の意味で使っているのだろう。多分。

 

継続年月日の3ヶ月前くらいになると職場や自宅に「溶接技能者資格サーベイランスのお知らせ」というハガキが郵送されてくる。

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)の内容は?

「溶接技能者資格サーベイランスのお知らせ」というハガキの内容は,表に資格名(N-2FやTN-Fなど)や証明書番号等が記載されており,裏面にサーベイランス(書類審査)に使われると思われる質問事項が記載されている。

 

サーベイランス(書類審査)内容としては,

  • 1年間溶接作業に従事していましたか?
  • 溶接作業で苦情や問題は起こしませんでしたか?

という簡単な質問に(はい/いいえ)で答えるだけ。

 

最低限の確認内容で溶接協会の金儲け主義と思われても仕方ない感じはするが,溶接工として生きていくためには簡単な書類審査の方がありがたい。

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)申請時に必要な提出書類は?

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)申請時に必要な提出書類は,

  • 「溶接技能者資格サーベイランスのお知らせ」というハガキ(記入後)
  • 適格性証明書原本

が必要。

 

記入漏れやミスなどがないか確認し,提出しよう。

適格性証明書原本も送付するためコピーを取っておくのが何かと便利

適格性証明書原本を送付してしまうと,いざ現場で提示を求められたときに困る可能性があるためだ。

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)申請時の証明者は誰にする?

サーベイランス(書類審査)内容としては,

  • 1年間溶接作業に従事していましたか?
  • 溶接作業で苦情や問題は起こしませんでしたか?

という簡単な質問に(はい/いいえ)で答えるだけなのだが,一番最後にそのことを証明します!という証明者の記名・押印が必要となる。

 

その証明者とは,

  • 事業者
  • 上司(会社側の人間)
  • 勤務先の責任者
  • 個人事業者の場合は,仕事をした請負先の会社、工事場所の責任者

となる。

自分で証明することはできないので注意しよう。

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)申請時の料金は?

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)申請時には,お金(申請料)が発生する。

 

申請する地域によって違うかもしれないので,参考として見て欲しい。

サーベイランス料+事務手数料1320円+800円
適格性証明書返送料510円

合計で2630円。

これで資格が3つも4つもあると,その分申請料がかかる。

例:2630円×4資格=10,520円

毎年溶接資格を維持するのにはなかなかお金がかかることも取得時に考慮する必要がある。

3年目には実技再評価試験があるので,さらに受験料・材料代・練習時間・交通費などもかかる。

人数が多いと当然かなりの金額となる。

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)申請を忘れた場合はどうなる?

溶接技能者資格サーベイランス(書類審査)申請を忘れた場合は,

  • 資格失効

となる。

 

せっかく取得した溶接資格でもサーベイランス(書類審査)を忘れれば失効する。

自分の資格は自分で管理することを基本とし,事務の女の子や上司に任せっきりにしないこと。

「溶接技能者資格サーベイランスのお知らせ」というハガキも,もしかしたら郵送ミスや住所変更で届かない場合も考慮し,継続年月日(書類審査)間近になったら注意してハガキの到着を待つ必要がある。

もし「溶接技能者資格サーベイランスのお知らせ」というハガキが届かない場合は,各地区の溶接技術検定委員会に連絡する必要がある。

事務局名所在地郵便番号電話番号FAX番号
北海道地区
溶接技術検定委員会
北海道 札幌市白石区菊水八条3丁目11-15003-0808011-822-6678011-822-6678
東北地区
溶接技術検定委員会
宮城県 仙台市泉区明通4-5-5981-3206022-378-8290022-378-8289
東部地区
溶接技術検定委員会
神奈川県 川崎市川崎区池上町1-15210-0864044-299-3541044-299-3543
北陸地区
溶接技術検定委員会
石川県 金沢市南森本町ホ33-1920-3116076-257-4841076-257-4842
中部地区
溶接技術検定委員会
愛知県 名古屋市南区元塩町6-25-5457-0823052-613-2081052-613-2057
関西地区
溶接技術検定委員会
大阪府 大阪市北区梅田1-11-4-500530-000106-6341-180506-6341-1806
中国地区
溶接技術検定委員会
広島県 広島市安佐南区大塚東3-8-11731-3166082-848-0511082-848-0559
四国地区
溶接技術検定委員会
愛媛県 新居浜市阿島1-5-56792-08960897-47-56270897-47-5359
九州地区
溶接技術検定委員会
福岡県 北九州市戸畑区牧山新町2-15804-0054093-881-5610093-871-8535

更新が必要ない溶接資格もある

【JIS溶接資格】や【JPI溶接資格】などは定期的に溶接技量を評価する必要があり,更新は必要。

しかし,溶接業務に従事している人が全員【JIS溶接資格】や【JPI溶接資格】などを取得しているわけではない。

最低限仕事を行う上で必要な資格だけ取得していれば更新は必要ない。

 

その資格とは,

  • アーク溶接作業者
  • ガス溶接作業者
  • ガス溶接作業主任者
  • 各種会社独自の認証(トヨタ社内認定など)

などは,一度取得すれば一生モノの資格

どれも溶接をしていくためには必須な資格ばかり。

取得していない人はぜひ取得しよう。

Tig溶接するのに必要な資格【JIS溶接と特別教育】Tig溶接するのに必要な資格【JIS溶接と特別教育】 ※ちなみにプライベート(DIYなど)でTig溶接...
初心者配管溶接工は何から資格をとればいいのか?溶接工はまず何から資格を取得するべきか? 溶接するときには資格は必須。   早く一人前になって現場で溶接したい! という思いがあ...
アーク溶接資格。N-2FとA-2Fどちらを取得するべきか?JIS溶接技能者。裏板なし(N-2F)と裏板あり(A-2F) 溶接工永遠のテーマ。 これはどっちもありっちゃあり。 最近の流行り...

まとめ

まとめ

【JIS溶接資格】は1年ごとに更新(サーベイランス)する必要がある。溶接業界の仕組みを理解して溶接作業に従事しよう。更新(サーベイランス)を忘れると失効するので特に注意してほしい。

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。