JIS溶接試験

【JIS溶接試験】 溶接試験の合否結果通知はいつ届く?

JIS溶接試験の結果通知は突然にやってくる

 

JIS溶接試験の結果通知は忘れた頃に

自宅又は職場に届く。

 

試験で失敗したときや自信がないときは

嫌な気持ちが一瞬で蘇る。

 

通知書は封筒で溶接協会から

封筒で送られてくるため,

封を切るときはいつもドキドキする。

 

職業として溶接工と言っている以上,

不合格は食いっぱぐれるし,

プロとしてプライドもある。

 

ましてや合格率が高いTN-Pなどは

間違っても不合格は避けたい。

 

溶接協会が発表している合否結果通知期間は

2ヶ月。

 

今回は実際のところ

合否結果通知までの期間は

どれぐらいあるのか,結果通知までの流れを記事にしたい。

溶接時に実技試験会場や現場で緊張しない2つの方法。溶接時緊張しないで溶接できてるか? 俺は昔から緊張しやすい。 あがり症。 学生時代の国語の時間などは本読みで声が震えてた。...

JIS溶接試験の合否通知書が届くまでの期間は?

この封筒が届いたのは,

受験日 2018.9.1

自宅に届いた日 2018.10.22

51日間で通知が届いた。

 

溶接協会が発表している期間

2ヶ月よりはちょっと早い。

 

封筒の中身は

合否通知書と

認証登録をするための振込先が

記載させた紙。

 

記載された振り込み先に

お金を振り込むことによって

溶接の免許証が送付されてくる

JIS溶接試験の合否結果通知までの流れ

受験申請(試験日の35日前まで)

   ↓

受験(試験日は各県によって日程有り)

   ↓

外観試験(JISの外観判定基準)

   ↓

曲げ試験(JISのZ3122による)

   ↓

合否結果通知(試験後約2ヶ月)

   ↓

認証手続き(合否通知から45日以内)

 

認証登録までは結構時間がかかる。

練習も含めると約4ヶ月間

 

どうしても溶接資格が必要な

仕事が控えてる場合は

計画的に受験する必要がある。

 

JIS溶接試験 認証手続き後

溶接協会指定の振込先に

お金を振り込んだら,

再度同じ試験練習をしてみよう。

 

合格でも不合格でも

溶接は試験を受ければ終わりではない。

合格なら更新実技試験があるし,

不合格なら再度試験を受験しなければならない。

 

また試験以上に溶接条件が悪い場所は

現場には腐るほどあるし,口径も違う。

 

試験を受けて気になった箇所,

うまくいかなかった箇所を

解決する目的もある。

 

認証手続きが終わったら免許証が

届くまでに一度同じ試験を練習

してみることをオススメする。

JIS溶接技能者評価試験TN-Pでよくある失敗3選。リカバリー術。溶接技能者試験って何? https://40chousennsya.com/weld1 鋼構造物の製作における溶接作業に従事...

JIS溶接実技試験の合否結果通知に納得がいかない場合

溶接実技試験が終わった時点で

むちゃくちゃ自信があり,絶対合格!

と思っていても合否結果が不合格の

場合もある。

 

曲げ試験で割れが入ったか,

外観試験で落とされたかだが,

合否結果通知書には不合格としか

記載されない。

 

万に一つ試験材料の取り違えかもしれない。

 

そんな時は異議申し立てを

主張することができる。

 

一般社団法人日本溶接協会(以下,本協会という)は,溶接管理技術及び溶接技能者の資格認証業務における異議申立て及び苦情について,下記の手順により対応します。

1. 異議申立ての処理手順

「異議申立て」・・・・・ 溶接管理技術者認証委員会又は溶接技能者認証委員会が下した認証に関する決定について,受験者又は認証された要員が文書によって,認証手順及び結果の確認を要請すること。

認証が決定された日から30日以内に,その申立ての根拠を明記した文書が提出された場合,本協会は以下の手順により対応する。

(1)異議申立ての受理

文書による異議申立てを受理した場合,受理通知書を申立者に送付する。

(2)異議申立ての審議

・異議申立ての審議は,当該申立者と利害関係の無い者で構成した異議申立審議委員会(以下,審議委員会という)を招集して行う。

・審議委員会構成については,文書により当該申立者に通知する。

・審議委員会は,審議委員会構成決定後30日以内に開催し,審議開始後3ヶ月以内に処理を決定する。

(3)異議申立て審議結果の通知

・審議の結論については,申立者に文書により通知する。

2.苦情の処理手順

「苦情」・・・・・ 本協会が行う溶接管理技術者又は溶接技能者の認証活動又は認証された要員の活動に関し,それらの活動の利用者が,本協会に対して文書によって是正を要請すること。

苦情申立ての根拠を明記した文書が提出された場合,本協会は以下の手順により対応する。

(1)苦情申立ての受理

文書による苦情申立てを受理した場合,受理通知書を申立者に送付する。

(2)苦情申立ての審議

・苦情申立ての審議は,当該申立者と利害関係の無い者で構成した苦情申立審議委員会(以下,審議委員会という)を招集して行なう。

・審議委員会構成については,文書により当該申立者に通知する。

・審議委員会は,審議委員会構成決定後30日以内に開催し,審議開始後6ヶ月以内に処理を決定する。

(3)苦情申立て審議結果の通知

・審議の結論については,申立者に文書により通知する。

主張は何も遠慮することはない。

 

おかしいと思ったら,

しかるべき処置をとろう!

まとめ

・合否結果通知書は届くまでに

 約2ヶ月かかる。

 

・合否結果通知書は内容に不服なら

 異議申し立てを主張することができる。

 

・合否の結果に関わらず,

 溶接は継続して練習することが大事。

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。