ipad

【Apple Pencil2】は超絶に物欲をそそる!Apple Pencil1と比較。

2018.10.30 Apple Special Eventが開催された

 

発表された製品は予想通り

・iPad Pro 12.9インチ

・iPad Pro 11インチ

・MacBook Air 13インチ

・Mac mini

・Apple Pencil2

その中でも猛烈に欲しくなる製品が!

 

それは,

 

Apple Pencil2!!!!!

 

これは超絶に物欲をそそる!

秋の夜長になにしてくれんねん!

欲しくて苦しむやないかい!!

 

今回はApple Special Eventで発表された中で

Apple Pencil2を1と比較しながら,

物欲を満たしていこうと思う。

 

比較① Apple Pencil2は本体が短くなっている

Apple Pencil1で感じてたこと。

 

本体が長すぎる!ってこと。

 

ペン先に近い持ち方をする俺は,

長時間Apple Pencilを使っていると

手首が痛くなる。

 

筆圧が強いのもあるが,

長さに違和感があった。

それがApple Pencil2では解消されそうだ。

 

Apple Pencil1Apple Pencil2
長さ175.7mm166mm
直径8.9mm8.9mm
重量20.7g20.7g

サイズで変わったのは長さのみ。

9.7mm!も短くなっている。

 

重さが変わっていないのは

充電用の磁石が搭載されたから。

 

この長さは長時間Apple Pencilを使うと

ジワジワと手首に効いてくる。

 

166mmは通常のペンとほぼ同じ長さ。

 

違和感なく絵やブログの下書きに使えるだろう。

 

比較② 充電方法が変わった

まずはこの写真を見てほしい。

ブログ執筆状況。

Apple Pencilで大まかな下書きをして

MacBook Proで書き上げる。

 

その時Apple Pencilの充電がなくなると

すごくジャマ

ジャマな上に美的センスが皆無

Appleらしくない。

 

しかも充電するために

キャップを外さなくては

ならなかった。

これはいずれ紛失する。

 

 

新Apple Pencil2では充電方式が変わった。

新しいApple Pencilは、平らな面をiPad Proの右側に取りつけると充電が始まります。あなたのデバイスとのペアリングも自動的に行われます。しかも、iPad ProとApple Pencilを同時に充電することもできます。まるで魔法のようですが、ここだけの話、マグネットの仕業です。

これはいい!!

Appleらしくなったと同時に

iPadも同時に充電できるなんて。

 

嫉妬しかない。

 

比較③ ダブルタップに反応する

新しいApple Pencilでは、人差し指を置いている場所をダブルタップすると、ブラシのサイズやモードを切り替えられます。最もよく使うツールの間で簡単に切り替えられるように、タップをカスタマイズすることもできます。

これも素晴らしい。

 

Apple Pencil1はわざわざ

ブラシやツールを切り替えるときに,

画面上部まで移動する必要があった。

 

頻繁にブラシやツールを入れ替える

絵やイラストを描くときは,

むちゃくちゃ面倒。

 

それが手元で切り替えられる。

 

神機能!!!!

ipad (2018) ★神★オススメ保護カバーケース 【FINTIE】レビューついに見つけたipad 2018の神保護カバーケースを!! レビューサイトやレビュー動画を延々と見続け,探し続けて つい...

比較④ 刻印できる

思わずいろんな文字をいれて

楽しんでしまった。

 

入学祝いでもいいし,

記念日でもいい。

刻印はいろいろ楽しめる。

 

Apple Pencilでも

楽しめるようになるなんて!!!!

 

もう最高!!

 

比較⑤ 価格と対応機種

まずは価格から。

Apple Pencil1Apple Pencil2
価格10,800円14,500円

これだったら2買うでしょ。

たった3,700円の違い。

便利すぎるしスマートすぎる機能満載で

3,700円の違いなら問題ない。

 

しかし!!!!

 

大きな問題は対応機種。

 

今回発表された

iPad Pro(11インチ)と

iPad Pro(12.9インチ)のみ。

 

仕方ないと言えば仕方ないが,

Apple Pencil1を使っている人なら

買い換えは必要ない

 

そもそも新iPad Proしか対応してない

ので旧iPadユーザーは買い換える人はいないと思うが。

まとめ

今回のApple Special Event,

いろいろ発表されたが一番欲しいのは

Apple Pencil2だった。

 

通常iPadにも対応になれば

iPadを買い換える価値はある。

 

それぐらい気に入った。

と同時に現在のiPad 2018に使えないため

嫉妬の炎が燃え上がった。

 

久しぶりに猛烈に欲しくなるApple製品が

見れただけでもよしとしよう。

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。