Tig溶接

【Tig溶接】現場溶接ではフレキシブルトーチが必須な理由。 

現場溶接ではフレキシブルトーチが必須な理由。

 

溶接トーチとは?

トーチは、ガス炎、ガスシールドアーク(炭酸ガス:CO2やアルゴン:Arなどのシールドガスによって大気から遮へいするアーク)、プラズマアーク(高密度の熱を発生させることができる機械的・電気的に収束されたプラズマ柱をもつアーク)などを利用して金属材料などの加熱、溶接及び切断を行うときに用いる先端器具のこと

トーチは、その用途によって、ガス炎の場合はブローパイプ、溶接の場合は溶接トーチ、切断の場合は切断トーチと呼ばれる。

 

Tig溶接トーチとは

コレ↑↑↑のこと。

 

今回は,

現場溶接ではフレキシブルトーチが

必須な理由を記事にしたいと思う。

溶接は両手を使えないと現場で苦労する。両利き。スイッチバッター。現場の溶接は狭隘部が多い。 俺が両利きになった理由。 俺は元々は右利きだが現場では左手のほうが楽な場所ばかり やらされてい...

Tig溶接トーチにはフレキシブルトーチと固定トーチがある。

フレキシブルトーチ

こんなふうに

どっちでもフレキシブルに

ネック(首)の部分が曲げることが

できるトーチのこと。

 

固定トーチは完全固定。

値段が安価で工場では固定トーチが多い

 

しかし!!

 

現場では圧倒的にフレキシブルトーチ使用率が高い。

理由をこれから説明していこう。

Tig溶接4つのデメリット。物事には必ず裏表がある。 いいことばかりじゃなく物事には, 必ず悪いこともセットで存在する。 Tig溶接に...

フレキシブルトーチ必須の理由① 狭隘部での溶接

狭隘部(きょうあいぶ)と読む。

 

狭隘部とは

面積などが狭くゆとりがないこと。また、そのさま。「狭隘な土地」

 

まさに現場溶接のこと。

 

配管と配管の隙間を溶接したり,

目でみえずらい箇所を溶接しなければならない。

 

そんな時に活躍するのが,

 

フレキシブルトーチ!

 

グイッ曲げたり伸ばしたり

 

無理矢理でも狭い場所にトーチをねじ込む。

 

固定トーチだと完全固定なので

一定の幅しか溶接できない。

範囲も固定されてしまう。

 

狭隘部での溶接

それはフレキシブルトーチの独壇場

【Tig溶接】どうしてもローリングできない君へ。ローリング習得のコツ。Tig溶接のローリングがどうしてもできない君へ。 初心者でどうしてもローリングができないって人はいる。 俺がそう...

フレキシブルトーチ必須な理由② 「浮かし」溶接

狭隘部ではローリングできない。

Tig溶接 ローリングは現場では使えない!?「浮かし」が主流の理由。Tig溶接 ローリングは現場では使わない。 現場ではローリングで溶接することはかなりレアケースだ。 ローリングを腱鞘炎に...

 

現場では

「浮かし」溶接するしかない場所がほとんど。

 

そんな時に活躍するのが

 

フレキシブルトーチ!

 

ちょっと曲げてノズルの角度を調整し溶接する。

 

「浮かし」にはフレキシブル!

 

固定トーチで「浮かし」溶接は

指が間違いなくツル。

 

この格言は覚えておいてほしい。

 

「浮かし」にはフレキシブル!

Tig溶接機の簡単設定法。初期電流,クレータ電流,アップ/ダウンスロープ設定。Tig溶接機の設定はややこしい。 初心者でまず困るのがTig溶接機の いっぱいあるツマミ達ではないだろうか?? ...

フレキシブルトーチ必須な理由③ ローリングにも!

実はローリングにも

フレキシブルトーチは使える。

 

配管の真下から上がってくる時は

こんな感じで↑↑↑曲げた方が体勢が楽

逆手もちする人もいるけど俺はコッチ派。

 

ローリングにもフレキシブル!

 

結局フレキシブル最強説!!

 

あらゆる状況下で威力を発揮する。

 

もうフレキシブルトーチを経験すると

固定トーチには戻れない。

 

まとめ

Tig溶接トーチには

・固定トーチ

・フレキシブルトーチ

がある。

 

現場溶接では

フレキシブルトーチが必須

理由① 狭隘部での溶接ができる!

理由② 「浮かし」溶接はフレキシブル!

理由③ ローリングにもフレキシブル!

 

 

 

 

 

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。