溶接

溶接工の腰痛予防に効果的なたった一つの方法。

溶接工と腰痛

溶接工に腰痛持ちは多い。

同じ姿勢,重い品物,無理な体勢。

 

腰に悪いことのオンパレード。

 

現場の職人と話していても腰の話題はよく出てくる。

みんなが口を揃えて言うのは

「若い時から腰をケアしないと年取って痛くなってからでは遅いよ」

と言うこと。早めに予防することが大事。

 

いつまでも現場で溶接するためには体が資本。

予防が大切なのは分かってはいるが,

なかなかめんどくさくて辛くて長続きしない。

 

色々試した結果一番効果があって楽な予防法を発見したので

全国の溶接工に知ってもらい実践してもらいたくて記事にしようと思う。

溶接工に体力は必要か?溶接工に体力は必要か? 俺は必要だと思う。 当たり前じゃないか!と言われそうだけど みんな勘違いしている。 必要な体...
溶接工のメリット・デメリット・将来性【現役溶接工が解説】溶接工のメリット・デメリット・将来性【現役溶接工が解説】 本記事の内容は以下の通り ...

溶接工の腰痛予防にはアームレッグクロスレイズ!

アームレッグクロスレイズとは?

  1. 床に四つん這いになる。
  2. 背中は真っ直ぐで対角線の足と手を真っ直ぐ伸ばす。
  3. 伸ばしたら一旦停止してゆっくり下ろす
  4. 逆側の手と足を伸ばす。
  5. これを10回×3セット。

 

腰痛予防にはこれだけで充分。

俺はこれを風呂上がりに毎日やっている。

 

アームレッグクロスレイズをやり始めて腰痛になったことがない。

 

それぐらい効果がある。

騙されたと思ってやってみて欲しい。

 

アームレッグクロスレイズのポイント

背中を真っ直ぐにしてお腹に力を入れること!

足を上げすぎないこと。

呼吸をゆっくりすること。(息をとめない)

膝が痛いときはマットの上で行う。

慣れてきたら手と足を伸ばした状態でキープする時間を長く。

動作をゆっくり行うこと。

基本ゆっくり行うことが大事。

腰とお腹を意識して動作をゆっくり行う。

溶接工(仕事)を長く続ける4つの秘訣。自分の仕事(溶接)が好きだろうか? 俺は溶接工だが若い時(18〜28ぐらいまで)は仕事が大嫌いだった。 今も「好きか?」と言われ...

アームレッグクロスレイズには筋トレ効果もある。

アームレッグクロスレイズには筋トレ効果もある。

・腹筋(ぽっこりお腹)

・背筋

・ヒップアップ

で腰痛予防にもなる。

一石三鳥ぐらいのトレーニング法。

お金もかからないし自宅で簡単にできる。

アームレッグクロスレイズは体幹を鍛える効果もある。

バランスを全身で取るため自然と体幹も鍛えられる。

無理な体勢や足場の悪い所で溶接する場合,体幹が弱いとフラつく。

アームレッグクロスレイズをやるようになって体勢が安定した。

まとめ

アームレッグクロスレイズは

・腰痛予防になる。

・腹筋、背筋の筋トレになる。

・体幹も鍛えられる。

と良いところばかりのトレーニング。

全国腰痛で悩んでいる溶接工の皆さんに是非試して欲しい。

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。