溶接工という職業

【未経験・異業種から溶接工】誤解と不安【現役溶接工が解決】

【未経験・異業種から溶接工】誤解と不安【現役溶接工が解決】

 

溶接未経験者
溶接未経験者

未経験・異業種から溶接工になりたい。

うまくやっていけるか不安。

現役の溶接工に本音で話を聞きたい。

 

溶接工
溶接工

結論から言えば「全く問題ない」よ!

未経験・異業種からの溶接工周りにもいっぱいいるよ。

って言っても不安だろうから説明するね!

 

本記事の内容は以下の通り

・未経験・異業種から溶接工になりたい人の不安を解決

 

・溶接工に向いている人・向いていない人がわかる

この記事を書いている俺は「溶接歴25年」の熟練溶接工。

溶接に関わる仕事でこの25年間,いろんな人,仕事,職場を経験してきた。

保有資格はJIS溶接技能者(TN-P,T-1P,N-2P,C-2P),溶接管理技術者2級,管施工管理技士1級。

要するにベテラン溶接工で溶接の専門家。

 

本記事は,未経験・異業種から溶接工に就職・転職したい人ために,溶接工歴25年の経験から,不安を解消するために書いた記事。

溶接工へ就職・転職を考えてる人には絶対参考になるはず。

未経験・異業種の人から見た溶接工のイメージ

溶接工と聞いて未経験・異業種の人のイメージはこんな感じだろう。

・職人気質(がんこ・愛想悪い)

・3K(きつい・きたない・きけん)

・口数少なそう(黙々と作業)

・目が良さそう(動体視力命!)

・ちょっとカッコいい(溶接面かぶってる姿)

・給料安そう(工場で底辺)

・頭悪そう(工業高校で体資本) 

みたいな感じだろうか…。

どちらかと言えばあまりいいイメージを持ってない人が多い。

 

しかし,仕方なく溶接工を選ぶのではなく,積極的に溶接工を選ぶという選択肢が増えて欲しい。

やりがいがあり,個性が出せ,独立開業も可能だし,将来性もある職種だからだ。

事実,東京スカイツリー,豪華客船,発電所,化学プラント,橋,道路など溶接工がいないと都市や暮らしが消える。

「未経験・異業種から溶接工へ」 実際どうなの?

未経験・異業種から溶接工の就職・転職は実際どうなのか?

上記で挙げた溶接工へのネガティブなイメージは,そのまま不安にもつながる。

 

しかし,現実の溶接工という職種はイメージと違う。

 

大きく3つ

・人間関係

・仕事内容

・給料

に分けて深堀していこう。

 

人間関係の不安

溶接工は「職人気質で頑固・愛想悪い・教えてくれなさそう。」

これは完全に誤解。

 

お坊さん=欲がない

 

ぐらいの誤解。

お坊さんでも欲がある人もいれば,欲がない人もいる。

 

溶接工も同じ。

中には職人気質で話しかけづらい人もいるが,最近ではほぼいない。

 

溶接工のほとんどがマジメで技術向上心が強い人ばかり。

自らアクションを起こし,積極的に聞きに行けば,喜んで教えてくれる。

一緒に体を動かせば仲良くなるのだって他の職種より早い。

 

人間関係の不安は「やる気」と「向上心」さえあれば問題ない。

 

 

仕事内容の不安

溶接工は「3K職場・体力的にきつそう・目が悪くなりそう。」

これも誤解。

 

ハゲ=精力強そう

 

ぐらいの誤解。

多少当たってるが,そこまでひどくないって感じ。

 

3K職場では?

「きけん」な職場と言えばそうなのだが,建設業でも溶接工は安全な部類。

溶接作業は比較的足場が安定した場所で行うので,建設業で一番災害が多い墜落・転落に巻き込まれづらい。

最近では安全ネットが張られており,仮に落ちても死ぬことはない。(当然安全帯もするし)

 

「きつい・きたない」で言えばオフィスワーカーと比べれば当然そうだが,変わりに達成感や満足感,裁量権の大きさなど得るものもいっぱいある。

常に上司の監視下で行動をダメ出しされるオフィスワーカーより,よっぽど人間らしい働き方だと俺は感じている。

 

何より仕事終わった後のビール(俺は下戸なのでコーラ)は最高にうまい!

 

体力が必要なのでは?

体力に関して言えば必要。

特に足腰の強さがあると楽。

 

しかし,最近では女性の溶接工も増えてきており,現場でもちょいちょい見かけるようになってきた。

俺の同僚で「もやし君」ってあだ名の奴もいる。

最長老では70歳の方も現役でいらっしゃる。

 

もっとも全く体力に自信なくて体を動かすのが嫌いな奴が溶接工になろう!とは思わないと思うけど…。

 

 

目(視力)への不安

目(視力)の不安だが,2つあると思う。

  • 目が悪くなりそう
  • 目が良くないと溶接できないのでは?

上記の2点が不安要素。

結論から言えば,どちらも違う。

 

まず,目が悪くなりそうって不安だが,俺の周りで溶接で目が悪くなったってことは聞いたことがない。

仮に溶接で目が悪くなったって奴がいれば,きっと遮光ガラスの選定を間違えていたか,スマホ見過ぎで目が悪くなったかどっちかだ。

溶接で目が悪くなるんだったら健康被害情報があるはずだし,過去の溶接工は失明していてもおかしくない。

しかし聞いたことがない。

現実,俺の目はこの25年間0.8〜0.6の間。

 

次に目が良くないと溶接できないのでは?って不安だが,メガネして溶接している奴がいっぱいいることから分かるように,目が悪くてもメガネやコンタクトすれば全く問題ない。

俺の周りの溶接工でも10人いたら5人がメガネorコンタクトしている。

 

 

給料の不安

溶接工の給料はピンからキリまである。

一般的な相場は350万〜500万円ぐらいだろうか。

 

しかし,溶接工は夢がある商売。

将来独立も十分できる。

 

独立して一人親方や数名でチームを組むと年収は1,000万円を軽く超える。

事実,俺の周りでも1,000万円プレイヤーは多く存在する。

 

溶接工業界は人手不足で単価も年々上昇傾向。

これから,さらに希少性が高まり売り手市場になる。

実力さえあれば夢がある商売。

 

 

おすすめ就転職サイト

【転職最大手】・グットポイント診断無料!リクナビNEXT

 

【高収入】・多職種から選びたいならものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

 

【地元密着】週2回更新はたらいく

【ブラック企業除外】で安心大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo
 

「未経験・異業種から溶接工へ」向いてる人・向いてない人

俺は溶接歴が25年以上あり,いろんな人,仕事,職場を経験してきた。

入ってすぐ辞めていった人,溶接コンクールで優勝した人。

いろんな溶接工を見てきた。

 

その経験から溶接工に向いている人・いない人が分かってきたので,その特徴を紹介したい。

 

溶接工に向いていない人

溶接工に向いていない人は,

・指示待ち族(公務員志望系)

・体動かすのが嫌い

・変化を恐る

など。

 

基本的に溶接工には決まりきったセオリーがない。

ある溶接工は電流が90Aだし,ある溶接工は120A。

台本がないドラマみたいなもの。(エンディングはみんな同じ)

 

臨機応変に現場ごとに対応しないといけないので,公務員的な決まりはないに等しい。

マニュアル化が難しい。

 

だから溶接工はおもしろい。

ドラゴンボールの孫悟空が強い奴と会うとワクワクするように,俺も違う会社の溶接工と会うとワクワクする。

 

そもそも体動かすのが嫌いな奴は置いといて,指示を出されるまで待つタイプや変化を恐れるタイプは溶接工には向かない。

 

溶接工に向いている人

溶接工に向いている人は,

・技術の向上を楽しめる人

・物作り(DIY)が好きな人

・将来独立を考えてる人

など。

何かを作ったり,腕を試したり,将来自分で会社をしたいと考えてる人はぜひ溶接工をおすすめする。

プラモデル作ったり,鳥人間コンテストなどが好きな人はハマる。

 

コツコツ作業し目標を達成する喜び。

毎日違う環境・溶接条件・溶接方法・溶接姿勢など同じことが繰り返されない職場。

自分の知恵と腕のコラボレーションを試す一発勝負の現場。

むっちゃ溶接上手い奴に出会えて勝負する瞬間。

将来の独立を夢見て貪欲に情報収集する休憩所。

 

目的意識があれば,やりがいMAXの職種。

 

おすすめ就転職サイト

【転職最大手】・グットポイント診断無料!リクナビNEXT

 

【高収入】・多職種から選びたいならものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

 

【地元密着】週2回更新はたらいく

【ブラック企業除外】で安心大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo
 

結論:未経験・異業種から溶接工【全く問題ない】

結論:「全く問題ない」

 

未経験・異業種から溶接工へは,そう結論づけていい。

技術的な問題→素人からでも1年〜3年程度で習得可能【手に職】

 

人間関係→どこの職場でも同じ【クソもいれば天使もいる】

 

体力的な問題→女子もいれば高齢者もいる【普通ならすぐに慣れる】

事実,俺の周りの溶接工の過去職種をこのブログ記事を書くに当たって調べてみたら,かなりおもしろかったので紹介したい。

溶接工Aさん【元ホテルマン】→お辞儀が綺麗(笑)

溶接工Bさん【元トラック運転手】→ どこでも寝れる

溶接工Cさん【元営業マン】→ 製品の特徴を覚えるのが早い

溶接工Dさん【元漁師】→ 独自天気予報がよく外れる(笑)

まだまだいるが,身バレするので一部紹介に留めておく…。

俺の腕を軽々抜いていき独立した奴もいる。

 

要するにやっていけるかどうか悩んでいるより行動が大事。

ダメなら資格や技術を習得し辞めればOK。

次からは溶接経験者で売り込める。

 

おすすめ就転職サイト

【転職最大手】・グットポイント診断無料!リクナビNEXT

 

【高収入】・多職種から選びたいならものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

 

【地元密着】週2回更新はたらいく

【ブラック企業除外】で安心大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo
 

未経験・異業種から溶接工:まとめ

まとめ

「未経験・異業種から溶接工」は全く問題ない。

むしろ未経験・異業種からの就職組の方が多いぐらいだ。

手に職をつけてやりがいある仕事を探しているなら「溶接工」はおすすめ。

 

いつまで上司の顔色見て仕事してる?

おすすめ就転職サイト

【転職最大手】・グットポイント診断無料!リクナビNEXT

 

【高収入】・多職種から選びたいならものづくり業界のお仕事探しなら【工場ワークス】

 

【地元密着】週2回更新はたらいく

【ブラック企業除外】で安心大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo
 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。