FX投資【トラリピ】

【重要】トラリピで失敗しない10ヶ条【大暴落を2回経験】

【重要】トラリピで失敗しない10ヶ条【大暴落を2回経験】

 

トラリピで損しないか心配…。

トラリピで失敗しないコツみたいなの教えて欲しい。

 

溶接工
溶接工

トラリピは大暴落を2回も経験して,かなり勉強したから失敗しないコツみたいなのもわかったよ!

詳しく説明するね。

 

本記事の内容は以下の通り

・トラリピで失敗しないコツがわかる【10個ある】

この記事を書いている俺は,約700万をトラリピで運用している。

運用実績は全て公開中!トラリピ運用実績

 

本記事は,大暴落を2回経験し生還したブログ管理人である底辺溶接工がFX自動売買トラリピの失敗しない10ヶ条をまとめた記事。

  • トラリピを始める人
  • トラリピで失敗したくない人
  • 経験談として参考にしたい人

にはおすすめの記事。

【重要】トラリピで失敗しない10ヶ条

大暴落を2回経験した結果から得た教訓。

 

「トラリピで失敗しない10ヶ条」は以下の通り。

  1. レンジ相場を形成している通貨に投資すること
  2. 暴落は起こるものとして考えること
  3. 最悪な事態を想定すること
  4. 含み損でも慌てないこと
  5. ロスカットは論外
  6. 相場は読まないこと
  7. 投資通貨を無闇に増やさないこと
  8. スワップ利益を求めないこと
  9. 短期で利益を求めないこと
  10. 実現損益の記録をとること

上記の10個が特に大事と感じた。

守ることによって,トラリピで利益をだせる可能性が高まるはず。

深堀していこう。

 

1.レンジ相場を形成している通貨に投資すること

レンジ相場とは,

一定の値幅の間で行ったり来たりを繰り返す状態のこと。

トラリピを運営しているマネースクエアでは13種類の通貨ペアがある。

 

レンジ相場を形成していて,初心者にもおすすめできる通貨は,

  • NZD/USD
  • AUD/JPY

の2通貨。

現在実際に運用しているのも,上記の2通貨。

これがレンジ相場を形成していない通貨例えば,

  • TRY/JPY
  • ZAR/JPY
  • MXN/JPY

などを最初に選択し,投資していたら今頃は大損失をだしていただろう。

 

レンジ相場を形成している通貨に投資することは,もし投資通貨が含み損になっても,いずれ利益に変わることを意味するので重要となる。

 

 

2.暴落は起こるものとして考えること

俺が経験した大暴落は,

  • 2019.1月のアップルショック
  • 2020.3月のコロナショック

の2回。

トラリピを始めたのが2018.10月だから,約1年半の間に〇〇ショックを2回も経験したことになる。

実際,自分が経験した感想は,「投資資金を失う恐怖」が前面に出てしまい冷静に判断できなくなる。

 

人間は緊急時でも,「自分は大丈夫だろう」という「正常性バイアス」が働き的確に動けない。

例えば,東日本大震災の津波での逃げ遅れ,御嶽山の噴火のような想定外の事象。

 

そのようなことが,相場では確実に定期的に起こる。

暴落は起こるもの

として気構えしておく,準備しておくことは重要と感じた。

 

トラリピで言えば運用試算表を活用し,ロスカットレートの確認を確実にすることが大事。

いくらでどれだけの損失が出るのかを把握し,自分の覚悟を決めておく。

 

いざ,お金を失う事態というのは怖いもの。

暴落は想定内ぐらいのクールさがあると落ち着いて行動できる。

 

 

3.最悪な事態を想定すること

トラリピにおいて最悪な事態とは,投資通貨がレンジ相場じゃなくなること。

レンジ相場じゃない通貨を取引しても利益は得られないことは前述した通り。

レンジ相場を形成している通貨を選ぶことは当然として,その上で世界情勢に敏感になることはリスクを早めにキャッチするために重要。

 

投資初期はリターンのことに頭が行きがちだが,リスクも表裏一体。

損失リスクを想定し,未来に投資する。

リスクを受け入れなければリターンも得られない。

 

4.含み損でも慌てないこと

※上記画像は運用実績10ヶ月目の口座状況スクリーンショット

 

俺の運用実績を見て貰えばわかるが,運用初期は含み損になりやすい。

トラリピ運用実績

しかし,中期から長期で見ればレンジ相場を形成している通貨を選んでいるわけだから,必然的に利益に変わる。

 

トラリピにとって含み損は将来の利益源として,避けては通れない道。

含み損になった!と慌てず,逆にニンマリするぐらいの余裕が必要。

 

5.ロスカットは論外

耐えて耐えて耐えてロスカット…。

これだけは避けなければならない。

ドMじゃあるまいし,これじゃなんのためにリスクをとったかわからない。

 

耐えて耐えて耐えて爆益!これを目指そう。

 

そのためにはやはり,

  • レンジ相場を形成している通貨を選ぶ
  • 資金を厚くし,レバレッジを抑える

ことが大事。

ロスカットは論外だ。

 

6.相場は読まないこと

トラリピで重要なのは「相場は読まないこと」。

上がるかな?下がるかな?なんて誰もわからないのが現実。

もうはまだなり まだはもうなり

※微妙な相場の変化に対して、自分だけの独善的な判断を振り回すことが、いかに危険であるかを説いた相場の格言

著名な経済学者ですら勝率は素人と変わらない。

 

レンジ相場を形成している通貨を買い,自動売買の機械的な取引にまかせる。

相場は読まず静観するのみ。

つまらないかもしれないが,トラリピはFX初心者でも利益を得やすい手法だと思う。

 

7.投資通貨を無闇に増やさないこと

投資通貨を増やすと分散投資で一見良さようだが,デメリットもある。

  • メンテナンスに労力を取られる
  • 暴落時追加資金が大量に必要
  • 決済益やスワップの把握が困難

上記のデメリットがあるので,トラリピのシステムに慣れないうちは投資通貨を増やさない方がいい。

リスクはあなたが何をやっているか理解していない時に起こる。

世界一の投資家ウォーレン・バフェットの名言

最初は少額から始め,トラリピを理解したら徐々に通貨を増やしても遅くない。

 

8.スワップ利益を求めないこと

スワップとは日々発生する2国間の金利差による収益のこと。

  • 低金利の通貨を売り,高金利の通貨を買い→スワップもらえる
  • 高金利の通貨を売り,低金利の通貨を買い→スワップ支払い

トラリピは,基本的に「売買」で利益を出すのが目的。

スワップで利益を求める投資戦略ではない。

しかし,毎日付与されるスワップもバカにはできない金額になるため,各国のスワップを確認しマイナスが(大)の通貨を持つ場合は注意する必要がある。

通貨ペア売った場合のスワップ買った場合のスワップ
USD/JPYマイナス(大)プラス
EUR/JPYプラスマイナス(大)
EUR/USDプラスマイナス(中)
AUD/JPYマイナス(小)±0
AUD/USDプラスマイナス(大)
NZD/JPYマイナス(小)±0
NZD/USDプラスマイナス(大)
CAD/JPY±0±0
GBP/JPYマイナス(中)プラス
GBP/USDプラスマイナス(小)
TRY/JPYマイナス(大)プラス
ZAR/JPYマイナス(小)プラス
MXN/JPYマイナス(小)プラス

上記は,2020.7.31現在のスワップで各国の政策金利で毎月変動するので注意

 

※マネースクエアでは,通貨ペア毎の日々のスワップが確認できる

https://www.m2j.co.jp/m2jfx-guide/swap

 

9.短期で利益を求めないこと

トラリピは長期運用向きの投資。

短期で利益を取りに行こうとすると,非常にリスクが大きく難易度は高くなる。

長期運用の場合
  • 相場は読まなくていいのでのんびり
  • レンジ相場の通貨を選ぶ

でよかったのが,

短期運用の場合
  • 相場の予想をしないといけない
  • 毎日の値動きにヒヤヒヤ
  • 複数の通貨に投資

となり,リスクや難易度がグッと上がる。

 

トラリピは長期投資向けの商品と割り切り,短期で利益を求めない運用方針にするのが結果的に利益を生む。

 

10.実現損益の記録をとること

実現損益とは,決済益を積み重ねた売買益だけの損益のこと。

決済益から評価損を引く評価損益とは違う。

評価損益と違って実現損益はマイナスがなく,毎月積み上がっていくので気分がいい。

 

あのイチロー選手も,

打率よりも、ヒット数にこだわって打席に立っている。ヒット数は一度ヒットを打ったらなくならないから。打率だけ追い求めていたら、しまいには打席に立ちたくない自分が出てくるだろう。

というように,積み上がっていかない数字はモチベーションを下げる。

 

実現損益を記録に取り,毎月の積み上げを楽しもう。

いずれ損益分岐点を超え,利益を生み出す泉になっている。

結論:トラリピで失敗しないためには,長期投資思考を身につけよう

上記の10ヶ条は全て長期投資思考によるもの。

 

長期投資思考とは,

  • 暴落はチャンス
  • 本質をつかむ
  • 他人とは逆の行動
  • 全力で買わない

上記のような考え方。

 

トラリピを運用する上でも,長期投資思考は同じように当てはまる。

  • 〇〇ショックのような暴落は将来の利益
  • トラリピの本質はレンジ相場の機械的な売買
  • トラリピは下がって買い上がって売りの逆売買
  • ロスカットさせない余裕資金を持つ

に置き換えることができる。

 

トラリピで失敗しないためには長期投資思考を身につけ,将来の楽しみとしてのんびり気長に運用していくのが結果利益を生み出すことになる。

トラリピで失敗しない10ヶ条:まとめ

まとめ

トラリピで失敗しないためには,長期投資思考を身につけのんびり運用する。

  1. レンジ相場を形成している通貨に投資すること
  2. 暴落は起こるものとして考えること
  3. 最悪な事態を想定すること
  4. 含み損でも慌てないこと
  5. ロスカットは論外
  6. 相場は読まないこと
  7. 投資通貨を無闇に増やさないこと
  8. スワップ利益を求めないこと
  9. 短期で利益を求めないこと
  10. 実現損益の記録をとること

上記の10ヶ条を参考にしてほしい。

長期で資産運用を考えてるならトラリピはおすすめ。感情ではなく機械的に売買するので結果は出やすい。

 

無料の口座開設はコチラ

マネースクエア

コチラの記事も参考に!FX自動売買【トラリピ】初心者用「口座開設」方法【今からでも遅くない!】

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。