書評

【daigo本】【書評】『人を操る禁断の文章術』はブロガーに超オススメ!!

文章のたった一つの目的とは何か?

 

 

ブログを始めると悩みだすのが文章。

 

 

有名ブロガーのブログやおもしろいブログを見るたびに

 

なんで俺の文章はわかりずらいんだろう!!

おもわずクリックさせるアイキャッチコピーを書きたい!!

 

自己嫌悪になる。

 

メンタリストであるdaigoさんの

『人を操る禁断の文章術』

まさしく文章で悩む,

溶接工ブロガーの俺にピッタリの文章術本。

 

おもわずクリックしてしまう文章とは?

買うはずではなかったモノを衝動買いさせてしまう文章とは?

 

などブロガーには喉から手が出るほど知りたい文章術が

盛りだくさん。

 

そうなんです!!

 

文章のたった一つの目的は

「今すぐ人を行動させること」

 

今回は,

人に刺さる文章とは何か?を学べるこの本の記事を書こうと思う。

ありきたりな文章を名文に変える方法

ありきたりで常識的な言い回しに、過剰で具体的な条件を表す言葉を組み込むと、その文章は名言に変わる

名言や名文はどうやって作られるのか?

 

人の心を掴む言葉は

状況を想像させる言葉や具体的な数字が入っているかいないかだけ。

 

 

具体的には

成功者は夢をあきらめない

成功者は,飢え死にしそうな時でも夢をあきらめない

成功したいなら,1日に18時間ひとつのことに集中しろ

状況や数字で想像力を使わせること。

 

文章を書くときに注意することは,

読み手の想像力を使わせることが重要。

 

意識するかしないかで文章の魅力がガラッと変わる。

 

『人を操る禁断の文章術』は

しっかりと具体的に魅力的な文章の作り方を教えてくれる。

 

人を操る文章の3つの原則とは?

ここでは原則1を紹介しよう。

本書では原則2,原則3とあり

具体的にかつブログに即戦力な文章術が書かれている。

 

原則1「あれこれ書かない」

書き方のポイントとなるのは、「自分が何を伝えたいか」ではなく、「この文章を読んだとき、相手にどんな行動をして欲しいか」で考える

本書では

具体的にオムツ売り場で簡易カメラの売り上げを伸ばす方法

という例を使って教えてくれる。

 

オムツ売り場でカメラの売り上げを伸ばす言葉!?。

むちゃくちゃ知りたくなる。

 

どんな人が読んで,読んだ人はどう行動してほしいか?

 

ワンメッセージ・ワンアウトカムという考え。

説明をグチャグチャ書かず,シンプルに想像力を使わせる。

 

オムツ売り場でカメラの売り上げを伸ばす言葉は

今しか見れない姿残しませんか?

これだけ。でオムツの横に簡易カメラを飾るだけ。

それだけでカメラの売り上げが伸びたという。

 

どんな人がオムツを買うのか?

年齢は?

性別は?

家で何をする?

そんな考えのもとで生み出される言葉。

 

余計な言葉はいらない。

想像させるキッカケを与えればいい。

 

原則1だけでも本書を買う価値はある。

 

思わずポチッとクリックしてしまう文章術。

むちゃくちゃブログに応用できる。

 

感情を揺さぶる7つのトリガー(引き金)

読み手を観察し,その文章を「読みたい!」と思う内容(=欲求に刺さる言葉)をトリガー(引き金)として文中に埋め込む。このトリガー(引き金)を仕掛けることが,メンタリズム文章術の真骨頂です。

本書では感情を揺さぶる7つのトリガーが紹介されている。

その7つのトリガーから一つを紹介しよう。

 

トリガー3 「悩み」

悩みの9割は「HARM」(ハーム)の四文字に集約され、分類できる

H:health 健康,美容

A:ambition 夢,将来,キャリア

R:relation 人間関係,結婚,恋人,会社

M:money お金

悩みはこのどれかにあてはまる。

 

悩みの解決策を文章に埋め込んで「読みたい!」という

感情を揺さぶる文章術。

 

悩みは世代ごとに違うので

10代,20代,30代,40代等にわけて

考えることが重要。

 

心を動かす文章5つのテクニック

7つのトリガーを選んだら5つのテクニックで

文章の仕上げをする。

 

本書では5つのテクニックが紹介されている。

その中から一つを紹介しよう。

 

テクニック4 上げて,下げて,また上げる

じつは、大ヒットする映画や小説のストーリー展開は、たいてい「上げて、下げて、また上げて」という構造 になっています。これは煽った不安をひっくり返すと、その落差が大きければ大きいほど、人の感情が揺り動かされるからです。

 

商品のレビュー記事を書くなら

メリット

 ↓

デメリット

 ↓

メリット

となる。

 

あえてデメリットを書くことで不安にさせ書き手を信用させる。

それからまたメリットを書くことで不安が解消され

商品購入につながる。

 

商品レビュー記事は大抵このテクニックを使っている。

 

まとめ

文章の目的は「人を今すぐ行動させること」

 

3つの原則

7つのトリガー

5つのテクニック

 

この順番で文章を作成すれば

誰でも心を揺さぶる文章を書けるようになる。

 

この本はブロガーにはむちゃくちゃタメになる文章本。

 

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。