書評

【daigo本】【書評】『片付けの心理法則』で人生を最大化する!!

片付けの「本当の目的」とは何か?

 

ブログを始めていろんな本を読んでいる。

 

その中で「片付け」に関する本を読んで

一番感動した本を紹介したい。

 

読み終わって,この本は全国民が読むべきだ!

とさえ思っている。

何のために片づけをするのかといえば、

自由な時間を増やし、人生を最大化するためです。

さすがメンタリスト!

いきなり興味を惹きつける言葉。

 

片付けの本当の目的は人生を最大化するため

 

昼休みに最後まで一気に読んでしまった。

 

わかりやすい言葉と説得力のある数字,

大切なことは何回も繰り返し出てくるので覚えやすい。

 

今回は,

片付けの考え方をしっかり学べるこの本の記事を書こうと思う。

人生を最大化する片付けの3原則

3択の原則

現実的な片づけのルールとしては、とりあえず、あらゆる行動の選択肢を3択まで絞っておくことにします。 3つの中から1つを選ぶことによって、即決・即行できるような環境にもっていくこと を片づけのルールにしましょう。

ここすごい重要!

行動の選択肢を絞ることが大事。

 

最優先事項以外は選択できないようにすることが大事。

 

例えば最優先事項が勉強なら

・漫画や雑誌を捨てる

・部屋は机と椅子だけにする

・気が散りそうなモノは捨てる

・スマホなどは別の部屋に置いておく

勉強しかできない部屋を作り出せば行動の選択肢は減る

それしかない状況を作り出すために「片付け」をするということ。

3択と言わず1択ぐらいを目指すといい。

 

スティーブ・ジョブスも服装はいつも1択だった。

それは服を選ぶ時間を減らすため。

それぐらい行動の選択肢を減らすことが

人生を最大化するには必要。

 

 

初速最大化の原則

次の行動にとりかかるまでの時間を最短にする、ということです。

その場所でどんな行動をするかを決め、そのために必要最低限のモノを置くようにする。逆に、使わないモノ、注意をそらすようなモノはどんどん減らしていく のです。  私の場合でいうと、仕事場に設置した図書室は読書と動画放送にしか使いません。

これも選択肢を減らすということに近い。

 

とにかく自分のやりたいことに集中するためには,

必要ないものを減らす必要があるということ。

人間は、とりかかるときに必要な時間を 20 秒短縮するだけで、それを習慣化できる。逆に、 20 秒余計に時間がかかるようにするだけで、習慣をやめられる――。

とりかかるステップが多ければ多いほど長続きしない。

最短でやりたいことにとりかかるために「片付け」をする。

 

 

ローコスト管理の原則

片づけで人生を変えたいのなら、管理するのに細かい手間がかかるようなモノは、まとめて捨てるべきなのです。

持っていることでお金や時間、感動といったリターンを生まないモノは捨てる。あるいはそもそも買わない。

モノが沢山あればその分管理や整理に時間がかかる。

その管理や整理の時間は年平均150時間!にもなると言われている。

 

モノを減らすことによって時間が浮く。

その余った時間は人生を最大化するために使う。

 

管理や整理の時間がもったいないから「片付け」をする。

 

人生を最大化する片付け 7つのテクニック

3原則を知ってしまえばあとはテクニック。

いかに簡単に片付けるかも重要。

 

本書は具体的にいくつかの質問によって

「片付け」を教えてくれる。

 

質問1:「いったん捨てたとして、これを買い直すか?」(買い直し思考)

質問2:「長期旅行に持って行きたいモノか?」(トラベラー思考)

質問3:「誰かが買ってくれるとしたら売るか?」(ネットオークション思考)

質問4:「あの日に戻れたとして、やはりこれを買うか?」(タイムトラベル思考)

質問5:「お金が無限にあったら、本当にこれを買うか?」(大富豪思考)

質問6:「これを何回我慢すれば、ほしいモノが買えるか?」(ほしいモノ変換思考)

質問7:「3年、5年、 10 年経っても必要か?」(ロングスパン思考)

このテクニックでほとんどのモノが捨てれるはず。

本書では一つ一つの質問を具体的に説明してくれる。

 

人生を最大化する片付け 7つの習慣

片付けテクニックをいかに習慣化するか?

習慣化テクニックまで本書は教えてくれる。

習慣1:1イン2アウト

習慣2:一日一与

習慣3:5秒以内に元に戻せるルール

習慣4:6割収納ルール

習慣5:数量限定

習慣6:写真暗示

習慣7:自然に片付く小技の活用

 

片付けを習慣化することによって常に集中できる。

常に集中することで人生を最大化できる。

 

まとめ

いつの間にか部屋が散らかっている人や

部屋にいると落ち着かない人,寝れない人。

全ての人に読んで欲しい。

 

絶対気づきが得られる良書。

 

 

この本を読んで

 

「片付け」は人生を最大化する

 

意味がすごくよくわかった。

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。