書評

【書評】俺も【ボーン・片桐】になりたい!「沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー」

沈黙のWebライティングを読んで

 

最近ブログ運営に悩んでおり2冊の本を買った。

 

1冊目が「Google Adsenseマネタイズの教科書」通称【のんくら本】と,今回紹介する「沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー」だ。

【書評】溶接工が【のんくら本】を読んで理解できるのか?「Google Adsenseマネタイズの教科書」溶接工が【のんくら本】を読んで理解できるのか? 「Google Adsenseマネタイズの教科書」通称【のんくら本】と言われて...

「沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー」を読んだ感想は,読みやすくてわかりやすくて勉強になる!最高のライティングの教科書見つけたり!!って感じ。

 

ちなみに沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ーは公式サイトで無料!で読める。公式サイト 沈黙のWebライティング

 

俺は,ブログを書きながら読みたいので書籍版を購入した。

「沈黙のWebライティング」も「Google Adsenseマネタイズの教科書」同様,何回も読み直すことになるだろう。

漫画と吹き出しの会話形式によって物語が進むので分厚い本だが,一気に読めてしまう。

 

世界最強のWebマーケッター【ボーン・片桐】が教えてくれるSEO戦略に目を見開きながら読んだ書評を紹介していこう!

沈黙のWebライティング 総合評価・あらすじ

総合評価

星は5つ!!読みやすい,わかりやすい,実践しやすいの3拍子。

 

買うべし!買うべし!買うべし!

 

ブログやサイトでライティングに困っているなら絶対に役に立つ。

 

「沈黙のWebライティング」では,例で温泉旅館のサイトのPVを上げるライティング方法や成約率を高めるライティング方法が書かれているのだが,いろんなブログやサイトに応用がむちゃくちゃしやすい。

 

かつ物語がおもしろく漫画や吹き出しがふんだんに使われているので,読みやすい。

随所にぶっきらぼうな【ボーン・片桐】の的確な指摘やアドバイスがあり心に刺さる。

俺も【ボーン・片桐】みたいになりてーー。

 

物語を読んでいたら自然と知識が身につくようになっている。勉強嫌いな俺にはピッタリの教科書となるだろう。

あらすじ

須原にある温泉旅館「みやび屋」
若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、
Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。
やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。
男の名は「ボーン・片桐」。
重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……! ?
いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!

【ボーン・片桐】が繰り出す数々の技に酔いしれてほしい。

「インテントサーチ!!」とか「キャッシュオールクリア!!」とか読むと笑いながら物語に引き込まれるのでつい読み進めてしまう。

 

俺も【ボーン・片桐】になりてぇーよとマジで思った。

沈黙のWebライティングのここが良かった!

「沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー」が面白いと思った理由は3つ。

  1. 漫画や吹き出しがイイ!
  2. 物語がおもしろい!
  3. 【ヴェロニカ先生の特別講義】が秀逸!

 

漫画や吹き出しがイイ!

沈黙のWebライティングを持った瞬間心が萎えるかもしれない。

本としては,かなり分厚いからだ。

しかし!心配ご無用。

あっという間に読める。

というのも内容は,会話形式で漫画や吹き出しがふんだんに使われており,文章を読むのになれていない溶接工の俺でも楽しんで読めたから。

今までにないライティング本でむっちゃ読みやすい。

 

物語がおもしろい!

単純に物語がおもしろい!

温泉旅館をライティングによって立て直すというわかりやすい話なのだが,うまくライティング技術を説明してくれており実践しやすい。

こんなライティング本を探してました!!

 

【ヴェロニカ先生の特別講義】が秀逸!

エピソードは7つあり最後にエピローグがあるのだが,エピソードからエピソードへ移行するときの間に【ヴェロニカ先生の特別講義】と題してまとめが書かれている。

 

ぶっちゃけ言えば【ヴェロニカ先生の特別講義】さえ読めば本の内容はあまり気にしなくてもいいかもしれないが,興味を引かせるという意味で物語は必要だったのだろう。

 

【ヴェロニカ先生の特別講義】とてもイイ。

沈黙のWebライティングの印象に残ったセリフ・シーン

「インテントサーチ!!」

っと言いたいところだが,

「3つの要素」を満たしたコンテンツであれば,この旅館のドメインなら,2週間くらいで上位表示されるかもしれんぞ

という【ボーン・片桐】の言葉。

その3つの要素とは,「専門性」「網羅性」「信頼性」のこと。

短く的確だ。

ブログ書くときは,この3つを頭に置くことでかなり満足度が高い文章を書くことができる。

沈黙のWebライティングはこんな人にオススメ!

沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ーをオススメしたい人は,

  1. わかりやすいライティング本を探している人
  2. ブログがなんかうまくPVが増えない…と感じている人
  3. SEOについて概要をつかみたいと思ってる人

ブログ運営やサイト運営している人には全員にオススメしたい。

 

マジでわかりやすいから!!本屋で手にとって覗いてみるだけでもいい。

きっと心をワシづかみにされるはず。

まとめ

まとめ

沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ーは久しぶりに星5つの本。誰にでもわかりやすい本は数少ない。ライティング本は沈黙のWebライティング!!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。