書評

【書評】「これからの投資の思考法」 柴山和久(著)は真剣にお金と向き合うことの重要性を教えてくれる

お金と向き合うということとは?

 

お金が全てではない。

 

これは大抵の人は分かっていること。とはいえお金が自由な行動を妨げるのも事実。特に体がいうことを聞かなくなり始める老後は,お金に助けられることも多くなるはず。「お金に向き合ってきた人」と「向き合わず過ごしてきた人」とでは老後に雲泥の差がでる。

 

お金に向き合うことは人生と向き合うことと同じ。

 

財務省、マッキンゼーを経て、ウェルスナビを起業した「お金のプロ」柴山和久さんがわかりやすく教えてくれる「これからの投資の思考法」

 

長い人生で損をしないために,一人でも多くの人が「これからの投資の思考法」を読んでくれることを願って書評をしたいと思う。

「これからの投資の思考法」総合評価・あらすじ

総合評価

星4つとした。

星を一つ減らしたのは,目新しい情報はないから。投資を勉強した人ならば基本的事項が多い。とはいえ図解や失敗談でわかりやすく論理的に説明してくれるので,頭にグングンと入ってきて読みやすく理解しやすい。

 

あらすじ

海外の富裕層や機関投資家にとってスタンダードな資産運用は、「長期・積立・分散」
ところが、なぜ日本ではその王道的手法が根づいていないのでしょうか?
そして、なぜ若い世代こそ資産運用をすべきなのでしょうか?
どのような資産運用が理想で、どうすれば実践できるのか……。

財務省、マッキンゼー、起業と一貫して「お金の仕事」に携わり、
みずからの収入や資産もジェットコースターのようにアップダウンする中で考えた
投資の思考法と具体的な手法をお伝えする1冊です。

アメリカ人と結婚した時に感じる,お金(資産)についての考え方の違いから著者の柴山和久さんは投資について考え始める。いろいろな失敗とともにたどり着いた投資法は「長期・積立・分散」だった。

「これからの投資の思考法」のここが良かった!

「これからの投資の思考法」が面白いと思った理由は3つ。

  1. 図解がわかりやすい
  2. 人生で損しない資産の作り方がわかる
  3. 投資でリスクなく勝つ方法がわかる

 

図解がわかりやすい

さすが元財務官僚だけあって図解がむちゃくちゃわかりやすく欲しい時にいいタイミングで出てくる。

この図も非常にわかりやすく上から順番に綺麗に預貯金の比率を並べてある。なかなかこんなわかりやすい図解がある書籍は少ない。

 

「日本とアメリカを比べるとすごく差があるがドイツとはあんまり差がない」とか,「保守的なドイツですら投資にもうちょっとお金を回してるな」とか図解だけで投資について考えたくなるようにしてあるところもこの本のいい所。

 

文章を読まなくても,図解だけで見ていっても投資の勉強になるようになっている。

 

人生で損しない資産の作り方がわかる

貯金だけしていても,これからの日本は安心できない。多くの日本人がそう思っているのではないだろうか?「これからの投資の思考法」では誰でもできる「お金の増やし方」が丁寧に説明されており不安がなくなるようにしてくれる。

 

お金の増やし方を知るのと知らないのとでは老後に雲泥の差がつく。読んでおいて損は絶対ない。むしろ投資は絶対に勉強するべき。

 

投資でリスクなく勝つ方法がわかる

投資にはリスクが付き物で損をする可能性はある。あるけれどもかぎりなくリスクを少なくすることはできる。

 

「長期・積立・分散」の基本ルールを守って投資するにはどうしたらいいか?最適解を「これからの投資の思考法」は教えてくれる。

「これからの投資の思考法」印象に残ったセリフ・シーン

日本では、金融機関で働いていても、大学で教育を受けていても、正しい資産運用の方法を知らない人がほとんどです。

学校で勉強している人ほどお金に対しては無頓着では?貯金だけでは資産は増やせない。

 

資産運用の重要性や秘訣を惜しみなく披露してくれる「これからの投資の思考法」は若い人にこそ読んで欲しい。「これからの投資の思考法」で何回も出てくる「長期・積立・分散」という言葉の大切さをぜひ若い段階で勉強して欲しい。

「これからの投資の思考法」はこんな人にオススメ!

「これからの投資の思考法」をオススメしたい人は

  1. 損をしないで、確実に資産を増やしたい人
  2. 老後不安がある人

にオススメしたい。

 

確実に資産を増やす方法あるんです!

 

「長期・積立・分散」し確実に資産を増やす方法が。お金があれば老後不安も少なくなり,自由に会社に縛られず生きることができる。日本人全員が資産運用の知識を得て余裕のある暮らしを送れるようになればいろんな問題も片付いていくだろう。

 

少なくとも大事と思う友人や家族には「これからの投資の思考法」を読ませたいと思った。

まとめ

まとめ

「これからの投資の思考法」「長期・積立・分散」を駆使し資産運用の王道を行くのが主流となるだろう。ロボ投資も盛んになる。そのためには基礎的知識も必要。

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。