FX投資【トラリピ】

【リスク低】トラリピのおすすめ通貨は?【結論:豪ドル/NZドル】

【リスク低】トラリピのおすすめ通貨は?【結論:豪ドル/NZドル】

 

 

ゴリラ君
ゴリラ君

トラリピのおすすめ通貨を知りたい。

でも,資金もそんなにないし,リスクも取りたくない。

けど,儲かりやすい通貨ペア教えてほしい。

 

 

溶接工
溶接工

結論から言えば【オージーキウイ(豪ドル/NZドル)】だね。

豪ドル/NZドルを選ぶ理由を解説するね!

運用中の豪ドル/NZドルのトラリピ設定も載せておくね。

参考にして。

 

本記事の内容は以下の通り

  • トラリピ(マネースクエア)の通貨ペア一覧
  • トラリピにおすすめな通貨ペアの選び方【3つのポイント】
  • トラリピのおすすめ通貨ペアは?【豪ドル/NZドル】
  • トラリピおすすめ通貨【豪ドル/NZドルの落とし穴】
  • 現在運用中の【豪ドル/NZドル】トラリピ設定

この記事を書いている俺は,

トラリピで670万を運用し,月平均2万円前後の不労所得を得ている底辺溶接工。

  • トラリピのおすすめ通貨を知りたい
  • リスク(小)・資金(小)でもトラリピで儲けたい
  • お小遣いを効率よく稼ぎたい
  • 会社に依存したくない

上記のような考えをお持ちなら,本記事を参考にして欲しい。

 

トラリピとは?90秒でわかる↓↓

トラリピ(マネースクエア)の通貨ペア一覧

トラリピ(マネースクエア)が取り扱っている通貨ペアは,下記の15通貨ペア。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ユーロ/米ドル
  • ユーロ/英ポンド
  • 豪ドル/円←運用中
  • 豪ドル/米ドル
  • 豪ドル/NZドル←運用中(おすすめ)
  • NZドル/円
  • NZドル/米ドル←運用中
  • カナダドル/円
  • 英ポンド/円
  • 英ポンド/米ドル
  • トルコリラ/円
  • 南アフリカランド/円
  • メキシコペソ/円

上記の15通貨ペアの内,現在3通貨ペアを運用中。

運用実績はコチラ→トラリピの運用実績公開中!

 

\ 口座開設すると他の人が仕掛けている通貨も見れる /

マネースクエアで口座開設

トラリピパーフェクトガイド,トラリピ支援チーム,運用資産表(シュミレーション機能),などが口座開設者限定で使える!

口座開設・維持費などは無料なので試すのはあり。

マネースクエアで口座開設する!

トラリピにおすすめな通貨ペアの選び方【3つのポイント】

トラリピは,通貨ペア選びで決まる。

儲かるも儲からないも,全て通貨ペア次第。

それが,3年間運用し実戦で学んだこと。

 

次の【3つのポイント】をクリアしている通貨を選ぶことが,トラリピ運用の極意。

  1. 総推移が大きい通貨ペアを選ぶこと
  2. レンジ相場で『幅』が狭いこと
  3. 暴落・ショック相場に強いこと

わかりやすく深堀り解説していこう。

 

1.総推移が大きい通貨ペアを選ぶこと

順位通貨ペア100pipsあたり総推移
1豪ドル/NZドル151.824
2ユーロ/英ポンド147.096
3英ポンド/円114.365
4カナダドル/円106.554
5米ドル/円104.421

総推移とは,100pips(1円)の値幅内でどの程度の総推移があったのかがわかるもの(総推移÷高低差)で,値動きの多さを判断する指標の1つ。値が大きいほど,トラリピ向き。

 

要するに,

総推移が多い=値動きが多い=トラリピが機能する=儲けやすい

ってこと。

 

ゴリラ君
ゴリラ君

総推移が多いほど,トラリピ向きなんだね!

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)とユーロ/英ポンド(ユロポン)がいいね。

 

溶接工
溶接工

せっかくトラリピやるなら,儲けたいよね。

総推移が多いと決済通知ガンガンくるし,やりがいもあるよ。

総推移がない通貨ペアは,そもそも儲けにくいよね…。

 

2.レンジ相場で『幅』が狭いこと

順位通貨ペアレンジの『幅』の狭さ
1ユーロ/英ポンド1,256.6
2豪ドル/NZドル1,297.5
3カナダドル/円1,788.6
4NZドル/米ドル1,883.0
5米ドル/円1,924.0

レンジ相場とは,一定の値幅の間で価格が行ったり来たりを繰り返す状態のこと。

レンジ相場の通貨ペアは,トラリピが効率的に機能する。

 

しかも,レンジの『幅』が狭いともっといい。

『幅』が狭いと,

  • 少ない資金で広範囲をカバーできる
  • 評価損(含み損)が少なくて済む

2つのメリットがある。

 

つまり,

リスク(資金も)少なく効率的に稼げる

となる。

 

ゴリラ君
ゴリラ君

投資資金はなるべく少なくしたいなぁ〜。

けど,稼ぎたい!

それを満たす通貨ペアが,ユーロ/英ポンドか豪ドル/NZドルなんだね。

 

溶接工
溶接工

リスクは減らすに越したことはないからね。

レンジ相場で『幅』の狭い通貨ペアをなるべく選ぼう!

 

3.暴落・ショック相場に強いこと

上図はリーマンショック時の1ヶ月の変動率。

 

豪ドル/円なんて40%近くも影響を受けている。

で,実際の豪ドル/円のチャートがコチラ↓

100円近辺から真っ逆さまに55円近辺まで下落。

このような動きの場合,資金が潤沢にないとロスカットされる。

 

暴落・ショック相場に弱い通貨は,いつ起こるかわからないショック相場に備え,資金を遊ばせる必要がある。

その点,豪ドル/NZドルやユーロ/英ポンドは暴落・ショック相場に強く影響も限定的なので資金を効率よく運用できる。

 

つまり,

暴落・ショック相場に強い=リスクが低い=落ち着いて運用できる

 

ゴリラ君
ゴリラ君

暴落・ショック相場に強い通貨ペアは,弱い通貨ペアより資金が少なく済むのはいいね!

ロスカットは嫌だし。

やっぱり,豪ドル/NZドルかユーロ/英ポンドで決まりだね。

 

溶接工
溶接工

事実,俺もコロナショックの時は運用中の豪ドル/円とNZドル/米ドルに追加資金を投入したんだ…。

結構,慌てたよ。

やっぱりロスカットだけは避けたいからね!

その点,豪ドル/NZドルとユーロ/英ポンドは安心だね。

 

トラリピのおすすめ通貨ペアは?【豪ドル/NZドル】

前述の『通貨ペアの選び方3つのポイント』を満たす通貨ペアは,

  • 豪ドル/NZドル(オージーキウイ)
  • ユーロ/英ポンド(ユロポン)

の2通貨ペア。

 

2つの通貨ペアの中でも特に,

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)

をおすすめする。

 

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)をおすすめする理由。

  1. 両国の政策金利差で相場が動き対処しやすいから

わかりやすく解説していこう。

 

溶接工
溶接工

俺がトラリピ始めた2018年には豪ドル/NZドル(オージーキウイ)がマネースクエアでは取り扱ってなかったんだ…

今から始めるなら,確実に豪ドル/NZドル(オージーキウイ)一択だろうな…。

 

1.両国の政策金利差で相場が動き対処しやすいから

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)の動きは,両国の政策金利差にリンクしている。

上の図を見てわかるように,

AUD政策金利>NZD政策金利の場合=上がる

AUD政策金利<NZD政策金利の場合=下がる

という相関関係が成り立っているのが,わかると思う。

 

つまり,両国の政策金利を注視していれば,大まかなレンジが読める。

こんなわかりやすい動きをする通貨ペアは,豪ドル/NZドル(オージーキウイ)しかない。

 

他の通貨ペアより,両国の政策金利差で動く豪ドル/NZドル(オージーキウイ)は,シンプルに撤退or継続が判断しやすい。

政策金利差で動く=撤退or継続が判断しやすい=損失リスクが小さい

公式の特設ページを見てみる!→マネースクエア_豪ドル/NZドル

 

ゴリラ君
ゴリラ君

両国の政策金利差が開いてきたら,相場が大きく動くってことか…。

わかりやすくてイイね。

 

溶接工
溶接工

政策金利差を見て,『儲けどき!』と思うか『ちょっと様子見』と思うか,決めればいいからおすすめの通貨ペアにしたよ。

ハッキリ言って他の通貨ペアは動きがわからん(笑)

 

トラリピパーフェクトガイド,トラリピ支援チーム,運用資産表(シュミレーション機能),などが口座開設者限定で使える!

口座開設・維持費などは無料。

マネースクエアで口座開設する!

\ 口座開設してお金を働かせる! /

マネースクエアで口座開設

トラリピおすすめ通貨【豪ドル/NZドル(オージーキウイ)の落とし穴】

いいところばかりの豪ドル/NZドル(オージーキウイ)だが,リスクは当然ある。

  1. 両国の政策金利差が急激に広がる
  2. マイナススワップ

 

1.両国の政策金利差が急激に広がる

前述した通り,豪ドル/NZドル(オージーキウイ)は両国の政策金利差で動く。

いきなり差が開くことは考えにくいが,未来に何が起きるかは誰にもわからない。

ある程度の余裕を持って,トラリピを仕掛けること。

 

2.マイナススワップ

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)は,売りも買いもマイナススワップになる。

  • マイナススワップ=金利差のこと

1日のマイナススワップは大したことないが,長期間になるとジワジワと損益に効いてくる。

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)売りも買いもマイナススワップということは,頭に入れておこう。

※ マネースクエア社のスワップ設定はコチラ→マネースクエアのスワップ

 

ちなみに俺の考えは,

溶接工
溶接工

マイナススワップによる利益への影響は微々たるもの。

トラリピが機能すれば,気にしなくてOK。

事実,俺の運用実績でもマイナススワップがきつい「NZドル/米ドル」でも利益が上回っているので,ちょっとのマイナススワップで大きい利益を逃さないようにしよう。

 

\ リスクの先にリターンがある /

マネースクエアで口座開設

【豪ドル/NZドル】トラリピ設定

最新の運用実績はコチラ→トラリピ運用実績

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)のトラリピ設定

買いの設定↓

買い買い
通貨ペア豪ドル・NZドル豪ドル・NZドル
注文金額0.1万(通貨)0.1万(通貨)
レンジ買い
1.00~1.06
買い
1.06~1.09
トラップ本数60本80本
利益金額5.00NZドル5.00NZドル
決済トレール設定なし設定なし

 

売りの設定↓

売り売り
通貨ペア豪ドル・NZドル豪ドル・NZドル
注文金額0.1万(通貨)0.1万(通貨)
レンジ売り
1.09~1.12
買い
1.12~1.15
トラップ本数80本55本
利益金額5.00NZドル5.00NZドル
決済トレール設定なし設定なし

詳しい設定はコチラ→【トラリピ】【豪ドル/NZドル】特徴・設定・必要資金・リスク・利益

トラリピのおすすめ通貨は?:まとめ

まとめ

トラリピのおすすめ通貨は,【結論:豪ドル/NZドル】である。

理由は,

  • 総推移が大きい通貨ペア
  • レンジ相場で『幅』が狭い
  • 暴落・ショック相場に強い

に加えて,

『両国の政策金利差で相場が動き対処しやすいこと』

 

乱高下に有利なFX自動売買【トラリピ】口座開設は無料

マネースクエア
コチラの記事も参考に!【完全版】トラリピの始め方【準備品〜口座開設〜勉強法まで】

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。