運用実績

FX自動売買【トラリピ】の運用実績 +767,919 18ヶ月目

FX自動売買【トラリピ】の運用実績 +767,919 18ヶ月目

 

+767,919円

 

溶接工
溶接工

FX自動売買【トラリピ】運用して18ヶ月経過。

初心者は脱した。

これからはパクリではなく,自分で考え運用していく。

 

本記事の内容は以下の通り

・FX自動売買【トラリピ】の運用実績がわかる【全て公開】

トラリピの設定を利益を上げているトレーダーからパクリ運用を開始して18ヶ月が経過した。

そろそろFX自動売買【トラリピ】というものに慣れてきた。

着々と売買益が積み上がっており,いずれ損益分岐点を超え「実益」を生み出すことは間違いない。

時間が捻出できないサラリーマンには,トラリピは資産運用としてすごく優秀だと思う。一度設定してしまえば,実際自分ですることは全くない。

 

銀行に眠ったまま貯金しているのは,お金の活用法としては損

資産運用は早く始めれば始めるだけ得。

なぜなら「時間」と「複利」を味方にできるから。

資産運用のタイミング←【早ければ早いほうがいい】※おすすめは2つ

お金の活用を考えている人は,長期運用前提のFX自動売買【トラリピ】を検討してほしい。

 

トラリピが90秒でわかる動画

 

 

マネースクエアで口座開設

FX自動売買【トラリピ】運用実績 18ヶ月目

FX自動売買【トラリピ】運用実績 18ヶ月目の口座状況。

運用実績は+767,919円(口座反映前損益含む)。

計算式は下記の通り

7,455,163円(預託証拠金)+12,756(受渡前損益)ー6,700,000(投資額)=767,919(実現損益)

不労所得が手に入るのはFX自動売買トラリピのいいところ。FX相場に張り付くことなく売買益を着々と稼いでくれる。

 

2020.4月はAUD,NZD共に値は上昇。

AUD:4月1日「65.067」→5月1日「69.70」

NZD:4月1日「0.59175」→5月1日「0.61170」

FX自動売買【トラリピ】にとって乱高下する相場は絶好の稼ぎ時。

コロナウイルスの影響で上下動のある相場はむしろチャンス。

FX自動売買【トラリピ】は,値が下がろうが上ろうが上下動があることが利益を出す為に大事。

「欲」とか「不安」とか「予測」とかの感情に右往左往する必要は全くない。

冷静に想定レンジ内に収まっていることを確認するだけ。

 

引き続き決済メールを楽しみに待つことにしよう。

 

マネースクエアで口座開設

FX自動売買【トラリピ】18ヶ月目の設定

運用している通貨は2種類。

NZD/USD

AUD/JPY

投資通貨を増やしたかったが,想定レンジを暴落・暴騰時に備えるため広く取りたかったので2種類としている。

 

NZD/USDの設定

ハーフアンドハーフの設定で,

0.50〜0.70まで買い

0.70〜0.80までを売り

としトラリピを設定。(0.50〜0.60をコロナウイルス暴落で追加)

利益金額は4ドルとした。

トラップ本数は各50本ずつ。

 

AUD/JPYの設定

ハーフアンドハーフの設定で,

60〜85までを買い

85〜100までを売り

トラリピを設定。(65〜70を米中貿易摩擦による下落時に追加,60〜65をコロナウイルス暴落で追加,55〜60をコロナウイルス暴落で再追加)

利益金額は買いが800円,売りが600円とした。

トラップ本数は各50本ずつ。

 

FX自動売買【トラリピ】の考え方

FX自動売買【トラリピ】を運用する上で気をつけたことは,

  • 絶対にロスカットされないこと

のただ一つ。

 

レンジ相場になっている通貨ペアを選び長期で運用することで,いずれ評価損が利益に変わる。

評価損は利益への階段と捉えロスカットされなければOK。

 

長期で考えれば,いずれ損益分岐点に到達し利益が出始める。

それまではしっかりロスカットに注意して運用したい。

 

 

FX自動売買【トラリピ】の投資資金【670万円】

2020年5月現在で入金額は670万円。(アップルショックを経験し追加資金を投入,その後米中貿易戦争で100万円追加,イランとアメリカ情勢悪化で100万円追加,コロナウイルス暴落で20万円追加,さらにAUD/JPY,NZD/USD設定追加で200万円追加)

 

ちなみに投資資金は,全て「株」で得た利益。

 

入金証拠画像が下記の通り

相場は何が起こるかは絶対に予想がつかない(強調したのは自分への戒めです)

〇〇ショックは突然にやってくる。

〇〇ショックはいつ訪れるかわからない。

しっかりと備えたい。

 

「朝起きたらロスカットされているかもしれない」という恐怖感は「レバレッジ」を抑えることでしか拭えない。

リスクを取りすぎると間違いなく爆死する。

損益分岐点になり利益が出るまでは,「AUD/JPY」と「NZD/USD」の通貨ペアでリスクヘッジしながら運用するつもり。

為替相場に影響を与えそうな5月の世界情勢

コロナウイルスの行方しだい

 

コロナウイルスが,全ての世界情勢を変える。

全世界がコロナウイルス対策に追われており,外交どころではない。

中国,ロシアなどは混乱に乗じて何か仕掛けてくるかも。

コロナウイルスは歴史の1ページとなることは間違いない。

株,為替ともにコロナウイルスの行方しだいで大きく変わるだろう。

どんな結末になるか誰にもわからない…。※当然どんな経済学者も相場を予測することはできない。

重要なのは生き残ること。

相場,人生共に。

 まとめ

まとめ

トラリピを運用し始めて約18ヶ月が経過した。コロナウイルスの影響で為替相場は乱高下している。トラリピで稼ぐには絶好の相場となるだろう。精神的にはきつい相場が続くが「明けない夜はない」。

資産運用は早ければ早いほど利益を上げやすい。

乱高下に有利なFX自動売買【トラリピ】口座開設は無料

マネースクエア
当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。