溶接

溶接工は見た目が9割。簡単に清潔感を出す5つの項目。

見た目は気にしているだろうか?

俺は見た目にかなり気を使って出勤や休日を過ごしている。

人は見た目が9割という本があったが的を得ている。

見た目はすごく重要で仕事をする上で優先順位のかなり上にくる。

溶接工でいえばボロボロの作業着よりも綺麗に洗濯された作業着のほうがいいし,

通勤服もオシャレのほうがいい。

汗臭いよりもいい匂いがいい。

清潔に見える5つの方法を教えたいと思う。

1.髪の毛をかっこよく整える

溶接工は長髪は絶対NG。

汗を書いた時に不潔に見えるから。

あと髪の毛が薄くなってきたら丸坊主がいい。

 

俺は髪の毛は行きつけの美容室に行き

「カッコよく」と

オーダーしている。

髪の毛はこれだけ。

 

美容室へ行って「カッコよく」とオーダーするだけ。

これだけで見た目の清潔感はバッチリなはず。

大切なのは美容室に行く頻度。

不潔に見える人はこの回数が少ない。

少ない給料の中髪の毛にお金をかけるのは抵抗があるかもしれないが,

少なくとも2ヶ月に1回は美容室に行きたい。

2.現場作業員は爪を深く切る

どうしても現場作業していると爪の間が汚れる。

爪が汚いと見た目をいくらよくしても不潔感がある。

俺は深爪にして1週間に2回切っている。

こうすることで意識しなくても爪の間が綺麗に保てる。

爪は案外目につく所なので気をつけたい。

3.歯は定期的に歯医者へ

清潔感にはかかせない。

よく現場作業員で歯がない人をよく見る。

どうしてもだらしなく見えるし,口臭もある。

俺は歯医者へは3ヶ月〜6ヶ月に1回歯石を取りに行く。

最初は抵抗があったが,慣れたら気持ちいい。

虫歯の有無や歯茎の状態を先生に相談しスッキリして帰る。

 

年齢とともに口臭が気になるし,歯は大事だ。

40代はほぼ口が臭くなるので歯のケアはかかせないエチケットだ。

4.現場作業員は匂いに気をつける

若い世代ほど匂いには敏感。

臭いと印象は最悪。

溶接工は相棒仕事も多く,汗もかきやすい。

対策は必須だ。

 

特に安全靴は蒸れやすく匂いやすいので注意したい。

40代は加齢臭が出始める年齢。

俺のオススメシャンプー,対策グッズは別の機会で紹介したい。

5.溶接工でも服を選ぶ

高価な物である必要はなく,俺はユニクロ一択。

GU派とかしまむら派とかいろいろあるが

俺はユニクロが一番。

品質が一番いい。

通勤服はユニクロで,作業着の下はユニクロの速乾Tシャツ。

これで十分。

 

休日もなるべく同じブランドで統一している。

「ちょっといいものをシンプルに」がテーマ。

まとめ

  1. 匂い

不潔な人は必ずこの5項目がダメ。

反対に清潔感がある人はこれがちゃんとできてる。

 

男は面倒くさがりが多いので清潔な溶接工は貴重だ。

特に工事現場では不潔な人が多いので,自分は清潔にしよう。

プロは道具だけじゃなく自分にも細部まで気を配る。

清潔感で信頼感も高まる。

みんなでオシャレな溶接工を増やそう!!

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。