映画

映画「ウォーレン・バフェット氏になる」をAmazonプライムで観た感想,評価,レビュー。ネタバレなし。

世界一の投資家「バフェット」のドキュメンタリー

 

今回紹介する映画「ウォーレン・バフェット氏になる」Amazonプライムビデオで短時間でサクっと観れる映画を探していたら,たまたま見つけて観た映画。

ドキュメンタリーになっておりウォーレンバフェットの生い立ちから現在までを時系列で追える。

ウォーレンバフェット本人のインタビューや講義がふんだんに使われており,あっと言う間に見終わった。

この映画は投資の具体的な手法ではなく,世界一の投資家の考え方や人生論を知ることができる。

とても面白かったので紹介していこう。

30日間無料なので良かったら登録して映画や音楽を楽しんでください。

「ウォーレン・バフェット氏になる」総合評価・あらすじ

総合評価

ウォーレン・バフェットの哲学,投資家の考えの基本を知ることができる最高のドキュメンタリー映画!

Amazonのレビューでも星5つになっており期待したが期待通りの出来栄え。

この映画は投資をしていなくても楽しめる。

 

・人生とは何か?

・人生で大切なものは何か?

・お金はどう使うべきか?

・成功するにはどうすればよいか?

の答えの一つが出ているのではないだろうか。

 

朝食は2.95ドルのマクドナルドを食べ,コーラをこよなく愛す普通のおじさん「ウォーレン・バフェット」

この映画を観れば誰でも稼げそうに思えるが,とんでもない洞察力をバフェットが持っていることを知るだろう。

世界一の投資家はやっぱりとんでもない人物だ。

 

あらすじ

この魅力的なドキュメンタリーは、世界で一番リッチな人物の一人であるにも関わらず、生まれ故郷のネブラスカ州オマハで質素で慎ましくさえある生活を送るウォーレン・バフェット氏の驚くべき人生・キャリア・信条を描く。

世界一の投資家とは思えない質素な暮らしで謙虚。

その理由がこの映画でわかる。

「ウォーレン・バフェット氏になる」のここが良かった!

「ウォーレン・バフェット氏になる」が面白いと思った理由は3つ。

  1. バフェット本人が語っていること
  2. 自分をすごく信じていること
  3. 仕事を心から楽しんでいること

 

バフェット本人が語っていること

こんなに長くバフェットが語っているのを観ることができるのはこの映画ぐらいではないだろうか。

人生のことや生い立ちのこと投資に関することまで全て隠すことなく語ってくれている。

一流の投資家の哲学に触れることができるのは最高。

 

自分をすごく信じていること

この映画を観て感じたことはウォーレン・バフェットは自分の考えをすごく信じているなーと思った。

投資にしろ結婚にしろ決断するときの思考回路を知りたいと思った。

ソロモンブラザーズの投資の件やビルゲイツ財団への寄付の件にしろなんでこの決断をしたんだろう。

どんな決断かは映画を観て欲しいが普通ではない。

自分を信じているからこその決断なのだろう。

バフェットの強靭な精神力を垣間見た気がした。

 

仕事を心から楽しんでいること

本人が言っているが

毎朝うれしくて飛び起き職場に行ける

これはすごいことだと思う。

お金を扱うのでプレッシャーがスゴイだろうし,神経も使うと思うのだが本人はすごく楽しそう。

投資家という職業はバフェットにとって天職なんだろうなと感じた。

とにかく楽しそうで仕事を楽しんでる感が伝わってきた。

「ウォーレン・バフェット氏になる」の印象に残ったシーン

一番印象に残ったのはバフェットのオフィス。

質素でシンプル。

装飾品があるわけでもなくただ机と椅子,本があるだけ。

単純に投資で世界の投資家と勝負するのが好きなだけでお金自体には価値を感じていないんじゃないか?オフィスで思慮に耽るバフェットを見るとそう思えた。

「ウォーレン・バフェット氏になる」はこんな人にオススメ!

  1. 世界一の投資家の哲学を知りたい人
  2. 成功するにはどうすればいいか知りたい人

は特に観て欲しい。

バフェットに興味があれば絶対にオススメ。

ちょっとでも世界最高の投資家のエッセンスが知れるだけでこの映画の価値はある

まとめ

まとめ

お金,人生の哲学,バフェットを知りたい人は絶対にオススメ!サクッと観れて為になる映画は久しぶり。

30日間無料なので良かったら登録して映画や音楽を楽しんでください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。