★★★

映画「ヘイトフル・エイト」をAmazonプライムで観た感想,評価,レビュー。ネタバレなし。

タランティーノってこういうの好きだよね〜

 

ヘイトフル・エイト=直訳すると「憎むべき8人」って感じだろうか。

登場人物全員「悪」

北野武監督のアウトレイジみたいな設定。

クエンティン・タランティーノ監督の第8作目となるが,毎回のタランティーノ節は健在で突然の暴力や仕掛けが満載。

猛吹雪の中,偶然集まった8人の「悪」。

吹雪で外には出られず密室の中で展開されるストーリー。

 

観終わった感想は

・タランティーノってこういうの好きだよね〜

だった。

 

Amazonプライムビデオ30日間無料で観られるのでもしよかったら登録して楽しんでください。

では紹介していこう。

「ヘイトフル・エイト」総合評価・あらすじ

総合評価

星は3つ。

俺はあまり気に入らなかった。

 

予告編や映画の説明で「巧妙な伏線回収!」「犯人は?」「動機は?」といった言葉に踊らされすぎた。

タランティーノってことで期待値が高すぎたのもあるかもしれない。

凄い!と思わせるような「伏線回収」もないし,犯人や動機もすぐにわかる。

この映画の素晴らしいところは,アカデミー賞を受賞した音楽とサミュエル・L・ジャクソンの演技。

映画冒頭のからむっちゃ期待させる音楽とサミュエル・L・ジャクソンの演技,このままいけば名作の予感!って感じがしたが中盤から終盤はただただ長いし,くどい。

タランティーノ映画が好きでグロい鮮血シーンなどが好きなら暇な時にでも観てほしい。

 

あらすじ

舞台は山の上のロッジ、登場人物はワケありの7人の男と1人の女。人種も境遇もバラバラの8人、わかっているのは全員が嘘をついているということだけ。犯人は? 動機は? 8人の本当の関係とは? 実はオープニングから、すべての会話と視線、何気ない身振りに、巧妙かつ緻密な伏線が仕掛けられている。タランティーノ印のブラックな笑いと過剰なアクション満載の謎解きに挑め!

この映画に謎解き要素は一切ない。

サスペンス的なドキドキ感を期待すると必ず裏切られるはず。

この映画は音楽とサミュエル・L・ジャクソンの演技を楽しむ映画と思えば最高。

「ヘイトフル・エイト」のここが良かった!

「ヘイトフル・エイト」が面白いと思った理由は3つ。

  1. サミュエル・L・ジャクソンの演技
  2. いきなりの暴力
  3. 密室での会話のテンポ

 

サミュエル・L・ジャクソンの演技

サミュエル・L・ジャクソンが大好きだ。

あの演技の間や声色の使い方。

グッと惹きこまれてしまう。

「ヘイトフル・エイト」でも健在で存在感は圧倒的。

サミュエル・L・ジャクソンの演技だけでごはん3杯はいける。

サミュエル・L・ジャクソンはタランティーノ映画にもほとんど出演していて,ほぼレギュラー。

タランティーノの別の映画「パルプフィクション」でのサミュエル・L・ジャクソンの演技を観たらきっと誰もが好きになると思う。

Amazonプライムビデオにもサミュエル・L・ジャクソンで検索してもらえば沢山ヒットするのでぜひ!

 

いきなりの暴力

タランティーノ映画でのお決まりが突然の暴力。

いきなり銃声がなったり,血を吐き出したり。

「ヘイトフル・エイト」でも当然のことのように暴力シーンは満載。

タランティーノはこうでなくちゃ!って人は期待通りだろう。

俺的にはもうちょっと鮮血シーンや暴力シーンは抑えた方が好み。

グロさだけが印象に残り物語に没入できない。

もうちょっと抑えてくれたら最高の映画になるのになー…。

次回作に期待。

 

密室での会話のテンポ

「ヘイトフル・エイト」は会話のテンポが楽しい。

ぜひ字幕版で観てほしい。

英語独特の気持ちのいい会話のテンポでストーリが展開するので観ていて飽きない。

8人の悪役がそれぞれに好き勝手な会話を繰り広げるカオス。

いつ殺されるかわからないドキドキ感はある。

「ヘイトフル・エイト」の印象に残ったセリフ・シーン

冒頭の猛吹雪のシーン。

カートラッセルとジェニファージェイソン,サミュエル・L・ジャクソンが馬車に乗ってかわす会話のシーンは何回観てもおもしろい。

自己中で人権や人種を無視したシーンを観ていると何故かむちゃくちゃリアル。

このまま馬車での映画にしたほうがおもしろかったんじゃないかとすら思える。

「ヘイトフル・エイト」は冒頭シーンだけでも楽しんでほしい。

「ヘイトフル・エイト」はこんな人にオススメ!

  1. タランティーノ映画が好きな人
  2. サミュエル・L・ジャクソンの演技が好きな人

 

「ヘイトフル・エイト」はタランティーノの映画そのもの。

期待通りでもあるし期待はずれでもある。

タランティーノ映画が好きな人は,とりあえず楽しめるはず。

 

サミュエル・L・ジャクソンの演技は相変わらずキレキレなので期待通り。

サミュエル・L・ジャクソンを楽しむなら「ヘイトフル・エイト」はオススメ。

まとめ

まとめ

「ヘイトフル・エイト」はタランティーノ映画そのもの。突然の暴力,サミュエル・L・ジャクソンの圧倒的な演技,会話のテンポを楽しみたいならぜひ!

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。