★★★

映画「ゴジラ・キングオブモンスターズ」感想(ネタバレなし)疲れた体に咆哮を

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」疲れた体に咆哮を

 

最近は映画ばかり観ている。

 

溶接工として忙しく夜勤や残業続き。

ふとしたことから時間が空き,ブログを書く気力も起きずフラフラしていた朝。

YouTubeの広告動画でゴジラの咆哮を聴いた

幼稚園のころ公民館で聴いたゴジラの咆哮が蘇った。

あの切なくも高ぶる咆哮

 

これだ!

思い立った俺は映画館へ駆け込んでいた…。

 

小芝居は置いといて映画館で「ゴジラ・キングオブモンスターズ」を鑑賞してきたので感想を紹介したいと思う。

ちなみにAmazonプライムビデオゴジラ全作品が30日間無料で観られるので,もしよかったら登録し楽しんでください。

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」総合評価・あらすじ

総合評価

星3つ。

 

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」を一言で表すなら

ギャオォォオオオオン!

ドカ!

バシ!

オリャーーーーー!

って擬音で表すことが最適だろう。

 

幼稚園のとき聴いた切なくも高ぶる咆哮を惜しみなく堪能できるし,好きな怪獣たちの夢の共演も楽しむことができる。

映画の大半で繰り返される戦闘シーンもリアル。

ストーリーもゴジラシリーズを観ていなくても全然楽しめる。

 

しかし!

 

何かが足りない…。

なんだろう…。

 

リアルすぎる??

 

うん!やっぱりそうだ。

怪獣たちがリアルすぎる。

 

あの幼稚園児でもわかった作り物感が全くない。

いいことのように聞こえるかもしれないが,実は作り物感を楽しんでるところもあっただけにリアルすぎる怪獣映画はなにか違う気がした。

贅沢な悩みかもしれないが,ハリウッド版ゴジラはリアルすぎる。

 

円谷プロのあのゴジラには到底かなわない。

あのしょーもないセットに小さいゴジラ。

意外とあれはありなんだと再認識。

 

ちなみにストーリーはハリウッドだろうが円谷だろうが,大差ありません…。

 

あらすじ

日本が生んだ怪獣王ゴジラをハリウッドが映画化した「GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作。前作から5年後の世界を舞台に、モスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する神話時代の怪獣たちとゴジラが、世界の覇権をかけて戦いを繰り広げる。また、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようと、未確認生物特務機関「モナーク」に属する人々が奮闘する姿を描く。

この映画にあらすじは必要ない。

怪獣と怪獣が戦う映画。

それだけでいい。

マッドマックスと一緒やん!!

映画「マッドマックス怒りのデスロード」をAmazonプライムで観た感想,評価,レビュー。ネタバレなし。マッドマックスでバカになれ! 今回紹介する映画「マッドマックス怒りのデスロード」は2015年に公開され第88回アカデミー賞で1...

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」のここが良かった!

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」が面白いと思った理由は3つ。

  1. 映画館ならではの音響
  2. 渡辺謙のサムライ魂
  3. 何も考えなくていいストーリー

 

映画館ならではの音響

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」は音響がいいといわれている映画館で観てほしい。

最新の音響設備で「ゴジラ・キングオブモンスターズ」を観ることができるのは幸せだ。

最高のゴジラの咆哮,キングギドラの羽ばたく音,モスラの攻撃音を堪能することができる。

俺が幼稚園児で今のゴジラを観たら絶対にハリウッドの音響監督を目指したであろう音が「ゴジラ・キングオブモンスターズ」にはある。

ぜひ映画館の音響で鑑賞してほしい。

 

渡辺謙のサムライ魂

いろんな映画で渡辺謙を見すぎて,お腹いっぱい感はあるがそれでも渡辺謙はいい。

日本人の魂をもっている。

不倫はするけどwww。

 

Serizawa博士の役で重要な行動をし活躍する。

その活躍は本編をみてほしいが,実にサムライぽい。

 

監督も日本のゴジラを死ぬほど観てると思うがよく理解している。

 

怪獣映画に必要な要素。

・死

・愛情

・友情

・環境破壊

全て渡辺謙が代弁してくれている。

 

何も考えなくていいストーリー

ゴジラにストーリーはいらない。

実際映画鑑賞中も戦闘シーン以外は,欲求不満ということもあって映画に関係のない,ちょっとエッチなことを考えていた。

それでも全然問題なくストーリーは理解できたし楽しめた。

ひたすら怪獣たちが戦う。

それぞれの何かのために…。

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」の印象に残ったセリフ・シーン

伝説のモンスターたちの戦闘シーンと言いたいところだが,何故か俺はラドンの誕生シーンが印象に残った。

原作では阿蘇山から生まれてきたが,今作ではメキシコの山から誕生したラドン。

キングギドラやゴジラに無謀にも挑んでいくラドンを観ていると自分のことのように感じ応援してしまった。

ラドン…。

そんな設定にしなくても…。

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」はこんな人にオススメ!

  1. 仕事で疲れ果てたサラリーマン
  2. 童心に帰りたい大人

 

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」は怪獣たちが必死に戦っている姿を何も考えずに観てほしい。

絶対癒しの効果があるはず。

実際俺は「ゴジラ・キングオブモンスターズ」を観た後は疲れがサッパリ取れていた。

肩のコリ,目の疲れ,人間関係のいざこざ全て忘れることができる。

地球の最後を観たからだろうか。

 

心も童心に帰って家に着いたら嫁さんにこんな質問していた

溶接工
溶接工
ゴジラって実際いたらどうする?

嫁に失笑されたのは言うまでもない…。

まとめ

まとめ

「ゴジラ・キングオブモンスターズ」はデートで観るにはオススメしない。一人で疲れた時に観てほしい。あの咆哮とともに昔の記憶を思い出しながら。

Amazonプライムビデオゴジラ全作品が30日間無料で観られるので,もしよかったら登録し楽しんでください。

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。