オススメ漫画

【漫画】インベスターZは投資を始めるなら必見!全21巻名言まとめ。

漫画 インベスターZを知っているか?

 

俺は最近Kindleのまとめ買いで知った。

 

全巻大人買い

 

思わずポチったのだが,

このインベスターZって漫画むちゃくちゃおもしろい!

 

これから投資を始めようとする人にはうってつけの漫画。

 

本質をついた名言だらけ。

 

俺は株式投資を15年ぐらいしているが,

それでもグッとくる。

 

この漫画を読んだら投資しないのは機会損失ってことに気づくはず。

 

インベスターZについては

色々なブロガーやレビュアーが評価やレビューしてるので

俺は各巻ごとに名言をまとめてみた。

 

ここで紹介した名言はごく一部なので

ぜひ自分で気に入った言葉を探してほしい。

 

何回読んでもハッとする漫画。

インベスターZ。

 

今回はインベスターZの各巻名言集を記事にしたい。

 

インベスターZとはどんな漫画か?

作者:三田 紀房

岩手県生まれ。漫画家。大手百貨店勤務などを経て、30歳で漫画家デビュー。高校野球を監督の視点から描いた『クロカン』や、『甲子園へ行こう!』で人気作家に。東大合格請負漫画『ドラゴン桜』は、2005年7月にテレビドラマ化され、同年、第29回講談社漫画賞(一般部門)、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。2010年1月、『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』がテレビドラマ化。2010年より『砂の栄冠』を講談社「ヤングマガジン」に連載開始。

東大合格漫画「ドラゴン桜」で有名。

ドラゴン桜も名言連発で話題になった。

 

漫画のあらすじ

北海道札幌市にある道塾学園は、全国屈指の学業成績を誇る私立の男子中高一貫校。炭鉱開発や漁業によって財を成した豪商・藤田金七により創設された。彼の方針により、開校以来生徒やその家族には授業料などの金銭的負担を一切かけないことになっている。

入学試験満点の成績で道塾に入学した財前孝史は、始業初日の放課後に野球部の活動に加わろうとしていたところ、ちょうど野球部まで案内するという先輩に出会う。しかし、行先は校内図書館奥の扉からさらに先にある地下室であった。そこでマージャンをして遊んでいた数人の生徒は、自分たちは学校の運営資金を稼ぎ出す投資部であると名乗る。

財前は、得体の知れない投資部という存在に疑念を抱きながらも、マージャンで遊べるのならということで活動に参加することにする。

要するに資産運用漫画。

株,FX,経済,ギャンブル,不動産。

ありとあらゆる金にまつわる物語。

 

インベスターZ 1卷 名言

1卷のあらすじ

お金って何だ?

創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった!
「この世で一番エキサイティングなゲーム
人間の血が最も沸き返る究極の勝負……
それは金、投資だよ。」

 

credit.1 「北の学園」より

このセリフにドキッとした。

 

おっ俺のことか。。。。

 

部室での麻雀の中の一コマだが,

本質を突いている。

 

「成功するのには行動が大事」

なのだが,

行動しながら勉強しなければカモられる。

 

行動しながら勉強。コレ大事。

けど大変。

 

インベスターZ 2巻 名言

2卷のあらすじ

成績トップで入学した結果、野球部を諦めて投資部員となった財前孝史の初投資。30億もの資金をつぎ込んだのは、自分が好きなゲーム会社だった。利食い、損切り、リスクヘッジ……。財前に叩き込まれる、あまりに無鉄砲な道塾投資部130年の教え。初めての投資でも絶対に負けたくない13歳が導き出した勝利の鉄則とは――。

 

credit.8 「真昼の迷宮」より

投資は感情とか応援とかいらない。

法則を決めたらそれを必ず守れ。

 

これができない。

 

わかっちゃいるけど。

恐怖,欲望,願望,想像。

 

金は全ての感情を揺さぶる。

 

投資で成功している人はこれが凄い。

頑固なまでにルールを守る。

 

インベスターZ 3巻 名言

3卷のあらすじ

道塾学園投資部で奮闘する財前孝史の前に、道塾創設者の玄孫、藤田美雪が現れた。
9歳から株を始め、1万ドルを2000万円にまで増やした同級生の美少女に、闘争心をかきたてられる財前。
そして美雪も、自身が通う超名門女子校・桂蔭学園で「女子投資部」を設立!! 友達とともに、10万円からの個人投資を始める。
セブン-イレブン、セコム、ヤクルト……確実に儲かる株は、はたしてどれか。財前と美雪がそれぞれたどりついた結論とは? 「よし。この株、買いだ!」

 

credit.17 「勇者の坑道」より

自分の中で絶対的に価値のある物。

高級時計を着けていた藤田美雪に言った言葉。

 

自己投資なのか?

消費なのか?

見栄なのか?

 

金の使い道を考えろ!

 

投資家ならわかるはずだ。

ブランド物の値段の半分が広告費だということを。

 

これiphoneの待ち受けにして自分の戒めとしたい。

 

インベスターZ 4巻 名言

4卷のあらすじ

「このお宝、売っ払っちゃいましょうよ」――道塾学園投資部が長い時間をかけて収集してきた金庫の中の現物資産をすべて売却、現金化して、ベンチャー投資に充てたいと言い出した財前孝史。
そんな前代未聞の提案に藤田家が出した条件は……当主に直接会って、説得すること。「あなた達の世代は、一体いつまでアメリカに負け続ければ気が済むんですか!」。北海道から遥か遠く東京の地で、藤田家当主と天才少年の“戦い”が幕を開ける。少年よ、学び儲けよ! そして大金を抱け!!

 

credit.27 「華麗なる対決」より

なぜかウルっ(泣)ときた。

 

なんでもかんでもアメリカに

先を越される日本にカツを入れる言葉。

 

大坂なおみ選手やイチロー選手が活躍した時も

なぜかスキッとした。

 

それは日本人がどこかで下に見られてる意識があるから。

 

グローバル化が急速に進むが

アメリカだけじゃなく

中国,ロシア,韓国,北朝鮮,ヨーロッパ。。。

絶対に負けたくない!!

 

そんな気持ちを持たせてくれる言葉。

 

インベスターZ 5巻 名言

5卷のあらすじ

初代キャプテンの“謎”に迫れ!!
――お宝を売っぱらって15億円を手に入れた財前孝史は、道塾投資部と財前家のルーツを探るために、初代主将のノートを開く。「明治三十七年二月、日露戦争開戦セリ」。紐解かれる、明治から平成までの日本経済の歴史! そして気づけば、なぜか財前は明治時代の道塾にいて、目の前に現れたのはなんと財前にそっくりの生徒。彼の名は、ざ…財前……龍五郎!? 巡り合う天才と天才! 投資の舞台は、いざバック・トゥ・ザ・明治!!

 

credit.41 「いつか天動説は消える」より

天動説がどうやってなくなって地動説になったかを端的に表わしている言葉。

 

そうなんだ。。。。

 

今の政治や経済も一緒じゃないか。。。。

 

日本を動かしているのは老人

若い人は経験やコネが

ないと話も聞いてもらえない。

 

優秀な若い人の話を聞く機会や場所を

持たせないと世界が変わるには時間がかかりすぎる

 

なので俺は50歳定年説を唱えたい。

 

会社も政治もなにもかも50歳になったら

一線を退く。

 

もしかして戦争や争いが,

この世からなくなることもあるんじゃないかと。

 

インベスターZ 6巻 名言

6卷のあらすじ

日本の未来のために、金儲けを志す――。投資部誕生の瞬間を目撃した財前孝史は、自分にも「強い信念」があるのかと自問する。強硬に主張したベンチャー投資も、未だ1円も投資できていない! そこでベンチャー起業家のリッチーさんに会った財前は、彼からベンチャーの本質と起業の哲学を学ぶ。「ベンチャーとは、チャンスの海に飛び込むファーストペンギンになることだ!」。ついに財前の初ベンチャー投資、成るか!?

 

credit.44 「父の変身」より

くだらない会議,意味のないメール。

 

貴重な人材の時間はどれぐらい

責任のなすりつけあいで奪われているんだろう。

 

大事なことを決めるには会議や相談はいらない

 

決めるのは全て最高経営責任者だ。

 

それは自分。

 

人の意見や周りの評価に流されてはいけない。

 

改めてこの漫画は気づかせてくれる。

 

インベスターZ 7巻 名言

7卷のあらすじ

道塾学園の創立者にして、藤田財閥をたった一代で築き上げた藤田金七。自らのルーツをたどることで投資の天才・財前龍五郎と巡り合った財前孝史は、彼を見出した金七に、強い関心を抱く。
江戸の世に生まれて、明治・大正・昭和を駆け抜けた希代の豪商は、最初どうやって財を成したのか?幕末にはボロ儲けの錬金術が実在した!そして財前の前に現れる最強・最悪のOB軍団!! いきなり始まる投資部恒例夏合宿はもはや生き地獄!?歴史と先人に学ぶ第7巻!!

 

credit.53 「型があるから」より

投資に勝つには型を決めて絶対守ること

ブレは許さない。

 

マイルールすら守れないのに金が絡んだら守れるわけない。

この一コマで俺もマイルールを作ろうと思った。

 

「決めるのは自分」

 

これがマイルール。

 

人や評価は気にしない。

 

自分で決めて自分で責任をとる。

 

インベスターZ 8巻 名言

8卷のあらすじ

「こんなこと、やってられるか!」
投資部夏合宿での理不尽なしごきに耐えかねてついにOB軍団にキレた財前。
こんな地獄のような合宿に、意味などあるのだろうか?
しかし最年長OBから、戦時中に曽祖父・龍五郎が投げかけた「善悪ではなく、損得でものを考えろ」という言葉を聞く。
果たして、その言葉に隠された龍五郎の真意とは……?
そしていよいよベンチャー投資が動き出す!謎のベンチャー村で財前が出会ったのは、藤田家の御曹司で美雪の兄・藤田慎司と“あの”ホリエモン!!

 

credit.70 「動くか動かざるか」より

ホリエモンが登場し成功の秘訣を教えてくれる回で言った言葉。

ようするに打席に立ってナンボってこと。

 

とにかく成功するには行動しかない。

 

簡単なこと。

 

やろうかな。。じゃなくて今すぐやる。

 

それだけでも人とは違う人生を送れるはず。

 

インベスターZ 9巻 名言

9卷のあらすじ

「絶対に無理でっせ!!」――不老不死ビジネスを起こすため、ホリエモンから一千万円の投資を受けようとする大学生・中川。そのための“課題”の難しさに匙を投げそうになる中川に、ホリエモンが吠える! 「ベンチャーとは、無理を実現させること!!」。一方、就活中だった町田倫子の姉・浩子はひょんなことから「あの」ベンチャー企業の創業者と話をすることに。すでに大企業のインターンが決まり、ほぼ内定は確実と思われていた彼女の心は、自らビジネスを切り拓いた男の話に揺らぎ、そして……。挑戦と決断の第9巻!!

 

credit.79 「大海を征服した男」より

DMM創業者の亀山敬司さんの言葉。

 

リスクをとらなければ安全だがそのまま何も変わらない。

そのうちにジリジリ下がっていく。

 

リスクをとらなければリターンもない。

 

ハイリスクでハイリターンでもいいじゃないか?

リスクない人生は面白くないし。

 

そんな気持ちにさせてくれる言葉。

 

インベスターZ 10巻 名言

10卷のあらすじ

世界一タメになるお金漫画!投資部解散を賭けた三番勝負に、突入!!
ついにライバル・藤田慎司との投資三番勝負がスタート。第1戦のテーマは、ギャンブル性の高いFX!?「お、お金が一瞬で溶けてなくなってしまう……!」円安・円高のことすら知らないド素人の財前は、はたして太刀打ちできるのか?ふたりのプライドが激突する第10巻。資本主義の仕組みと為替の超基本も、学べます!!

 

credit.80 「崖か踏み台か」より

労働者は時間を売って給料をもらっている。

要するに命を会社に捧げている

 

この言葉は重い。

けど本質だ。

 

自分のためではなくいやいやお金のために貴重な時間を

会社のために費やすのは投資家の考えではない。

 

会社で自分を高めて活用して社会と自分に還元する。

 

この考えを若い時に知りたかった!

 

インベスターZ 11巻 名言

11卷のあらすじ

「世の中の動きと逆行してない?」
ある日突然、久保田さくらの母がパートを辞めて喫茶店を経営すると言い出した。喫茶店なんてダサいし儲からないし、世の中を甘く見ている!「絶対反対!」しかし母には「居抜き起業」という秘策があり、小さな個人商店はむしろこれからの時代のトレンドになると言う。その、驚きの商売のカラクリとは!?
一方、財前とライバル・藤田慎司とのFX対決は、いよいよクライマックスへ。「ボクはぶっちぎって勝ちたい!!」資金1億7000万円で決着当日を迎えた財前は、はたして機械のように冷静沈着な投資の天才・慎司より、1円でも儲けることができるのか? 堂々決着、勝つか負けるか第11巻!!

 

credit.90 「嘆きの街」より

喫茶店を始めようとする「さくらのお母さん」に向けた言葉。

 

目からウロコの言葉。

喫茶店がトレンド!?

 

これからの時代は口コミの時代。

いいサービスで無理をしない経営に徹すれば

必ず客はくる。

 

これはブログにも言えるんじゃないか?

 

いい情報やおもしろい情報はになる。

 

これからは個人のブランド力の時代。

スマホによって芸能人やモデルとの距離が無くなっていく。

 

インベスターZ 12巻 名言

12卷のあらすじ

日本ブランド力の真髄とは!?
読めば日本経済が見えてくる秘伝の書、それは「四季報」!
戝前は同級生の四季報マニア・松井から四季報約80年の歴史を学び、日本が誇る老舗企業の成功の秘訣を知る。
一方、戝前のライバル・藤田慎司は、麻生グループのトップであり麻生太郎元総理の甥でもある麻生巌氏から帝王学を学び、驚愕の国家再生プランをぶち上げる……。
日本経済を掘り尽くす第12巻!!

 

credit.102 「ありがとう!種子島!」より

会社四季報を眺めていて日本のブランドについて調べている時に言った言葉。

 

感動する心,好奇心,素直な心,挑戦心,諦めない心。

 

全ては金ではなく心から始まる

それが今の日本を作っている。

 

これからは個人のブランド力が大事な時代。

金目当てのサービスは確実に廃れる。

 

人の役に立ちちょっとお金をもらう

これからのスタンダード。

このブログの方針でもある。

 

インベスターZ 13巻 名言

13卷のあらすじ

「投資はギャンブルだ!」
道塾学園の生徒が結成した「投資クラブ」への勧誘に、財前は激昂する。
一方、インベスターPの面々は「クイズあるある」や「婚活」を駆使して
企業研究を進め、ZOZOTOWNの前澤社長に会うことになった。
急成長企業の経営術とは!?そして道塾学園投資部に記録された140年の
歴史が語る「コツコツドカン」の真意とは!?
投資の秘訣が満載の第13巻!!

 

credit.112 「シンプル・イズ・ベスト」より

ZOZOTOWNの前澤友作さんの登場する回で前澤さんのポリシーを語った言葉。

 

スティーブ・ジョブスやウォーレン・バフェット等

数ある有名人が口にする言葉。

 

シンプル・イズ・ベスト

 

この言葉はいろんな場面で役にたつ。

 

断捨離するときやごちゃごちゃした物事を考える時に

ほんとうに必要なものはなにか?

 

好きか嫌いか?でもいいし,

やりたいか?やりたくないか?でもいい。

 

とにかくシンプルに物事を考えることは重要。

 

成功者の合言葉

シンプル・イズ・ベスト!

 

インベスターZ 14巻 名言

14卷のあらすじ

金さえあれば、いつでも誰でも買える。それが不動産!

財前の前に、再び現れたライバル・藤田慎司! 道塾学園投資部の解散を賭けた三番勝負、第2戦の火蓋が切られる。今度のお題は、「不動産投資」! 現金5000万円を元手に、東京都内の物件を購入。審査員で、投資の天才・塚原為之介が気に入った物件を購入した方が勝者となる。タイムリミットはたった1日! 本当に価値のある不動産を見極めるノウハウとは――!? 大都会を股に掛けた不動産投資バトル、火花散る第14巻!

 

credit.116 「オバケの一喝」より

投資の判断も時には直感で決めることがあるという言葉。

材料はないけど上がる気がするとか,

下がる気がするとか,うさんくさいとか。

 

将棋の永世10冠の羽生善治さんも

「直感の7割は正しい」というぐらい

直感はバカにはできない。

 

しかし勉強に裏打ちされた直感や経験に

よるところが多いはず。

 

素人はルールを決めて売買したほうがいい。

 

人間関係とかは直感で決めていいと思う。

こいつ苦手だなとか,好きになれないなという相手は

付き合わない方がいい。

 

インベスターZ 15巻 名言

15卷のあらすじ

不動産投資対決、いよいよクライマックス!
現金5000万円を元手に街へ飛び出した財前と、ライバル・藤田慎司。財前は、渋谷区の築20年、広さ60m2のマンションに目をつける。しかし、売り出し価格は7000万円……。大人相手の値切り交渉で、中学生の財前がとった「秘策」とは!? 一方、慎司は東京の歴史から「将来価値が上がる土地」を分析する。いつもは冷静沈着な投資の天才が、苦心の末選んだエリアは、まさかの足立区――!? 予測不能、波乱の第15巻!!!

 

credit.130 「好きだから」より

藤田慎司が不動産を探している時に見つけた岡島木型

そこの後継木型職人の木暮篤史「なんでこの仕事を」との質問

に対する答えがこの言葉。

 

そりゃそうだよね!

好きじゃなきゃ木型職人なんて勤まらない。

 

この言葉言えるサラリーマンが日本にどれだけいるか??

なんでこの仕事を??

この言葉は全てのサラリーマンに問いかけたい言葉。

 

インベスターZ 16巻 名言

16卷のあらすじ

「保険は家族への愛情の証」? …ちょっと待った!!
ある日曜日の昼下がり、財前家に嵐の如く現れた保険のトップセールスレディ! 彼女の目的は、財前の父親を生命保険に加入させることだった。巧妙なセールストークに、母、陥落寸前!! なんか胡散臭い…。そう感じた財前は、持ち前の頭脳と生意気さで「保険のおばちゃん」に真っ向から立ち向かう!
暴かれるガン罹患率のレトリック、割に合わない保険料、そして生命保険の儲けのカラクリ! 保険を見直したくなる、目からウロコの第16巻!!

 

credit.138 「大将決戦!」より

数学教師の財前の父親

日本のTop10に入る生保レディとの対決時,

財前の父が言った言葉。

 

うまい口車には落とし穴がある。

保険は大体の人がかけすぎで払い過ぎ。

 

世の中うまい話は自分に回ってこないと思った方がいい。

 

株でもFXでも金でも確実に儲かるとかは即却下!!

を徹底しようと思った言葉。

 

 

インベスターZ 17巻 名言

17卷のあらすじ

「じゃあ渡辺(ナベ)、あとはよろしくな」
12月12日3時3分。神代、投資部主将を引退! 新主将に任命された渡辺は、竹刀を振り回し張り切るが、ついに重圧に耐えきれず…。創部以来、130年間守られてきた「後継者自動指名制度」。過酷な掟だが、米・老舗名門企業GEにも共通する仕組みがあると知り、財前は考案者である初代部長で曾祖父の龍五郎に強い興味を抱く。
……と、気付くとそこは明治41年! 学園創始者・藤田金七&龍五郎にまさかの遭遇!! 果たして財前は現代に戻ってこられるのか!? 時空を超えた第17巻!

 

credit.146 「赤い褌」より

組織が崩壊する最大の元凶を表す言葉。

 

実際の会社はもうコレに尽きる。

嫉妬,妬み,引きずり落とし。

 

悪口の90%はコレだろう。

 

この感情を失くすことが幸せへの第一歩だ。

 

人見てる暇あるなら自分を見ろ!!!

 

インベスターZ 18巻 名言

18卷のあらすじ

「日本が潰れた時、道塾を救う唯一の資金が金だ!」
投資部新主将・渡辺の得意分野は金投資! いまいち金の魅力にピンとこない財前は、渡辺に金投資の極意を叩き込まれる。
一方、謎の校務員・ゼンさんの正体がついに明らかに!! ゼンさん曰く、21世紀は、資産を運用できる男がモテるという。
さらに、40代で100億円貯めた「蓄財の神様」も登場! 誰でも簡単に成功する貯金テクを大公開!! 読んだら試したくなる第18巻!

 

credit.153 「渡辺の極意」より

投資部キャプテンの渡辺財前に剣道の極意を教えた言葉。

 

これはどんな場合でも当てはまる。

 

婚活,会社,学校,部活,投資。

 

とにかく自信が大事ということ。

 

自信があるように振舞うことで

自分を騙していずれ本物になる。

 

むちゃくちゃ参考になる言葉。

 

インベスターZ 19巻 名言

19卷のあらすじ

「医は仁術」はもう古い!!
日本人の死因第1位。人類最大の敵「ガン」の常識を変える、重粒子線ガン治療の権威が登場!患者は、ただ寝ていればOK!痛くもカユくもない治療だが、その費用は破格に高くて…!?財前が、医療界のタブーに切り込む!
そして、道塾投資部存続を懸け、ライバル・藤田慎司との三番勝負最終戦がいよいよスタート! 最後の勝負は、「時価総額ゲーム」!
天才同士、一歩も引けない戦いの火蓋が切られる!冷静と情熱の第19巻!

 

credit.163 「今度こそ世界王者に!」より

重粒子線のガン治療が300万円すると聞いてホリエモンが言った言葉。

 

この漫画を読まなかったら

こういう治療があるなんて知らなかった。

 

300万円で人命が助かるなら安いだろう。

 

お金をちゃんと道具として捉えるとこういう言葉になる。

 

大事なのは稼ぐより使う

稼いだ金を使うのはかなり難しい。

 

インベスターZ 20巻 名言

20卷のあらすじ

財前(ざいぜん)、勝利の女神に見離される!?
投資部存続を懸け、ライバル・藤田慎司との「時価総額ゲーム」が始まった! ところが、投資部OBのカリスマ占い師・鏡(かがみ)曰(いわ)く、「財前孝史(たかし)のきょうの運勢は最悪」。思い通りに企業がとれず、慎司にどんどん引き離され、次第にパニックに陥っていく。初めての挫折体験に、万事休す――! その時、財前の身にまさかの出来事が起こる!!? 成功者の極意が満載、第20巻!!

 

credit.177 「少年よ,大志を抱くな!」より

頑張れば夢は叶う!という言葉に対する財前の言葉。

 

コレ!

 

もう今の若い人にはバレてると思う。

頑張れ!努力!

もうむちゃくちゃ手抜きの言葉。

 

そうじゃなくて具体的に。

どう行動すればいいのか?

失敗した時は?

向き不向きは?

 

溶接でも一緒。

知識や経験を教えてあげる。

具体的に。

 

どうするかは本人に決めさせる。

なんでも一緒だと思う。

 

若い人に決断させて年寄りは助言する。

 

これが世の中上手く回るコツじゃないかと

この言葉を聞いて思った。

 

インベスターZ 21巻 名言

21卷のあらすじ

「時価総額ゲーム」、ついに決着!!
ライバル・藤田慎司との、一歩も引けないチキンレースは、ますますヒートアップ!投資部の未来や、いかに――!?
そしてやってきた受験シーズン。道塾生全員が注目する天才・神代の進路が明らかになる!一方財前は、創部以来大切に守られてきた、初代主将・龍五郎の「格言ノート」に落書き!?そこに書き込まれた言葉とは…。投資部入部から、1年。本格投資マンガ、堂々完結の最終巻!!

 

credit.183 「天才の使命」より

投資部元キャプテン神代が財前に進学を目的を聞かれた時にいった言葉。

 

頭を打たれるぐらいシビレた。

福島の原発のことを忘れてた。

 

日本の最優先課題でもある原発をどうするか?

代エネルギーはどうするか?

使用済み核燃料はどうするか?

もう問題が山積み。

 

日本国民全体で考えるべき議題。

 

国民投票でもすればいいと思う。

 

再稼働か廃炉か?

はたまた必要最小限は残すのか?

 

投資するということは

世界や日本のことを知らなければ投資なんてできない。

 

この漫画はいろんな人に読んでほしい。

 

まとめ

かなり長くなってしまたが,

この本にかける熱量はわかってもらえたと思う。

 

投資やお金について知りたいなら

絶対オススメ!

 

まだまだ紹介しきれないので

また別の名言集も作りたいぐらい。

 

底辺溶接工でもお金についてこれぐらいは

知識として得ておきたい世の中。

 

そんなときは簡単に

漫画でサクッと知識を得れるのはいいこと。

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。