Airpods

Airpodsと散歩のススメ。

Airpodsで景色に音楽を。

 

俺の最近のAirpods活用法は散歩だ。

ブログ書きながらも当然使うが散歩時に

Airpodsで音楽を聴きながら歩くと

距離が自然と伸びる。

 

散歩にはストレス解消の効能があるらしく,

散歩を始めてから考えがまとまったり,

新しい気づきに出会えるようになった。

 

俺の大好きなスティーブ・ジョブスも散歩で

色々な名作を生み出した。

俺の嫌いなビルゲイツも散歩は日課らしい。

 

そろそろ40代になって健康にも投資していきたいので,

散歩について調べてみた。

ウォーキングと散歩の違い。

ウォーキングとは

主に筋力の向上を目的とし歩くスピードは早め。

 

散歩とは

心の改善を目的とし歩くスピードは遅め。

俺は散歩のほう。

 

溶接工でも当然ストレスはたまる。

現場でどやしつけられたり,

RT検査で失敗したり,

溶接試験で不合格になったり,

納期が差し迫ってきたり。

ストレスしか感じないことも多々ある。

クソみたいな客先もストレスの対象だ。

 

心の改善は絶対必要。

 

とくに人間関係で悩んでる人は一度試してみてほしい。

 

外なんて出たくないかもしれないが,

家の中だとさらに悪い方向にいく。

 

AirPodsを持って外にでかけよう!

きっといい方向に物事はススム!!

 

散歩に必要なのはAirpodsだけ。

服装も軽装で十分。

俺が持って行くのはiphoneとAirpodsのみ。

Apple Watchならさらに簡素な装備でいける。

 

音楽を聴きながらゆっくり歩くだけ。

俺はノリノリの散歩用プレイリストを作ってそれを聴いている。

 

いつもの景色に音楽がつくと景色が違って見えるから不思議。

花や木が歌っているようで癒される。

Airpodsを長期使用(1年)レビュー。オススメ理由8つ。デメリット3つ。Airpodsは人生変わる。 Airpodsでこんなに人生変わるとは思わなかった。 ただ線がないだけのイヤホンなのに。 食...

 

たまには散歩目当てで遠出してみるのもいい。

 

車や電車でいったことがない土地へ。

人目を気にする必要はないし,新しい土地は刺激的だ。

 

所さんのダーツの旅みたいにとりあえず行ってみる。

雨でも傘さしてぶらぶら歩くといい。

雨の音が心地よく音楽と混ざってなんか気持ちいい。

 

Airpodsを持って外に出かけよう!

 

 

散歩には3つの効能がある。

1.幸せホルモンと言われるセロトニンが分泌される。

セロトニンとは?

脳神経系に存在するセロトニンは、うつの原因ともされるドーパミン不足の調節に関与し、心身を安定させるように働く。ストレスなどが原因でセロトニン不足が生じると精神の安定が保てず、うつ病や不眠症などになる。また、睡眠のほか、生体リズムや体温調節などにもかかわっている。

かなり重要なホルモン。

 

セロトニンには5つの働きがあるらしい。

  1. 大脳皮質に作用して、脳を最適な覚醒状態にしてくれること。
  2. 心の領域に影響を与えて、心のバランスを整えてくれること。
  3. 自律神経のバランスを整えてくれること。
  4. 姿勢筋の働きを良くしてくれること。
  5. 痛みの調節をしてくれること。

 

セロトニンを分泌させるには,

セロトニンを分泌させるのに最も有効なのが

太陽の光をあびることと

リズム運動をすること。

最低5分でも効果がある。

最高でも30分で十分。

要するに散歩が最適。

引きこもって夜しか外に出ないのは最悪。

5分でもいいから外に出ることが大事。

 

2.ゆっくり呼吸することで副交感神経が優位になる。

溶接時に集中しているときやデスクワークなどでは

浅い呼吸で交感神経が優位になっている。

『散歩』で副交感神経を優位な状態に持っていって
心身をリラックスさせて身体を修復させることができる。
副交感神経が優位に働くと、
筋肉が柔軟になって血管が緩むため、
体温が上がって血圧が下がった状態になる。

 

散歩するときは呼吸も意識的にゆっくりする。

音楽もリラックスできる音楽なら最高だ。

 

 

3.血流がよくなる。

ふくらはぎは第二の心臓と言われている。

散歩で刺激することによって,

ふくらはぎのポンプ力を増大させて

血流をよくできる。

 

血がドロドロと言われてる人は歩いてない人が多い。

 

血液ドロドロの原因は赤血球だが,

人間は歩くことで足の裏で赤血球が壊れるので,

血液はサラサラになる。

 

 

上記3つの効能が散歩にはある。

ただ散歩するだけじゃすぐ飽きる。

じじいじゃないんだから。

 

そんなときにAirpodsがあればいろんな散歩が楽しめる。

・英語学習しながら

・好きな音楽を聴きながら

・オーディオブックを聴きながら

 

だまされたと思って一度Airpodsと散歩してほしい。

きっと新しい世界が見えるはず。

 

 

ジョブスも絶対Airpodsで散歩したはず。

ジョブスが生きていたらビートルズでも聴きながら

散歩しただろう。満足げに。

 

Airpodsのデザインも,もっとカッコよくなっていたかもしれない。

色ついて,もっとシンプルで,カッコよくて。

 

イヤホンで一番いらないものはケーブルだったなんて。

アイブはやっぱり凄いデザイナーだ。

スティーブ・ジョブスの考えと同じかかなり近い。

 

ケーブルレスはとんでもなく快適。

わずらわしさが全くない。

 

まとめ

Airpodsを購入したら一度散歩してみてほしい。

またすぐ散歩に行きたくなるはずだ。

散歩の効能に音楽がプラスされてとても気持ちいい。

 

ジョブスなった気分で考え事をしながら散歩は楽しい。

 

 

 

 

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。