Mac

Satechi Type-C アルミニウム Proハブが最高!MacBookPro購入したらまずはハブ!

MacBookProの弱点

 

それはUSB-Cポートしか無いこと。

 

現状では先端行きすぎて誰もついてこれてない。

 

SDカード挿したいし,USBも挿したい。

アレもコレもまだまだ現役。

 

全てUSB-Cポート対応の製品ばかりじゃ無い。

Appleの言いたいこともわかる。

 

Simple is BEST!!

なんだけども。。。。

 

あんたら端子変えすぎや!!

ライトニングやらFirewireやら!!

あいつらどこいってん!!

 

Appleの過去から見ても

今から出るMacにポートが増えることはない。

2017 Mac Book Pro 13インチ TouchBar無しを購入した3つの理由。新しいMac Book Proが発売された。 突然最新のMac Book Pro 2018が発売された。 全てT...

今回の記事はMacBookProを購入と同時に購入した

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ

が使用約10ヶ月を超えたのでレビューしたいと思う。

 

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ製品仕様

まずは簡単に製品の仕様から

メーカーSatechi(サテチ)
型番ST-CMBPM
寸法長さ約11cm x 約2.8cm x 約1 cm
重さ約41g
各ポート対応USB-3.0×2ポート,SD/MicroSD各1ポート,USB-C×2ポート,HDMI×1ポート 計7ポート
対応MacThunderbolt 3ポート付き2016/2017/2018 MacBook Pro (13, 15インチ) 用
カラーシルバー/スペースグレイ
メーカー保証18ヶ月

アホほどポートついてる。

これ一つあればいろんな変換ケーブル持ち運ばなくて済む。

 

注意して欲しいのは

USB-Cポートが2つあるが役割が違う点。

 

Type-C Proハブを使い始めるにあたって

一つ目のHDMI近くのUSB-C ポートはパススルー充電対応で、最大5Kにてビデオ出力が可能です。二つ目のSDカード近くのUSB-Cポートはデータ転送を主な目的をしていますため、iPads, MacBook Proなどのパススルー充電、またビデオ出力はできません。しかし、iPhoneなどの小さなUSB機器は給電できるはずでございます。

要するに

充電できるポートとできないポートがあるよ!ってこと。

HDMI近くのUSB-Cポート使っとけば間違いない。

 

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ装着

スペースグレイの色と大体同じ。違和感はない。

画面を開いた状態。

フィット感もいい感じ。

シンプル。

じっくりみるとやっぱり無いほうがいいけど。

 

これをどうみるかは人それぞれだけど,

俺は許せるレベルだと感じた。

 

使わないときはソッコーで外すけどね。

やっぱりMacに外付けは似合わない。

 

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ注意点

ハードカバーを改造する必要がある

最適な装着のために、SatechiではProハブをシェルケースなしで接続することを推奨しています。装着されたボトムケースがMacBook Proへの正常な接続を妨げる可能性があります。

買ってから気づいた。

 

そういえば俺ハードカバーつけてた。。。

大丈夫やろ!つけてみよーーー。。。。

 

あかんやつやん!!

Satechiプラプラするやん!!

 

建設業界の溶接工なめんなよ!!

 

溶接で溶かすか。。。あかん他も溶けてまう。。。

おっし!カッターで切断や!!

 

でこんな感じ↓

仕事が荒い。すいません。

もうちょっと綺麗に切ればよかった。

 

ハードカバーケース使ってる人は要注意。

 

Apple Super Driveには対応していない

安定した接続のために、外部ハードドライブは一度に一台までの接続を推奨します。 Apple SuperDriveには対応しておりません。

俺は買ってない。。。

 

買ってないよな。。。ガサゴソガサゴソ。

 

 

あーよかった買ってない。

買った方は注意する必要がある。

 

ケーブルの抜き差しで外れそうになる

 

ケーブル外そうとケーブルを引っ張るとSatechiちゃんが

外れそうになる。

これは気をつけるしか無い。

それだけ製品のポート精度がいいとも言える。

しっかりSatechiちゃんを押さえてケーブルの抜き差しをしよう。

 

発熱が若干ある

 

アホほど熱くはならないが結構熱くなる。

なんで熱くなるのかはよくわからないが,

膝の上で使う場合は注意が必要。

 

夏場は汗でべちょべちょになる。

 

Mac本体が冷たいので相対的に熱く感じるのかもしれないが,

ちょっと気になる点。

我慢できるレベルなのであんまり気にしなくてもいいかもしれないが。

 

Satechi Type-C アルミニウム Proハブを買った理由

数あるUSBハブの中で一番カッコいいデザイン!

俺の製品を選ぶ基準がオカシイのかもしれないが,

Amazonで物色した中では一番Satechiのが一番カッコよかった。

 

なかなか気にいる製品が少ない。

変なケーブルが出ていたり,レビューに故障が多い!とか。

 

Satechiは評価もいいしなによりカッコいい。

 

ちょっとした丸みや色味は開発者のこだわりが感じられる。

きっとMac好きなんだろうなと思わせてくれるデザインが気に入った。

 

メーカー対応がらしい

 

Satechiに不具合があった場合の対応が神らしい。

すぐに代わりの製品を送る,丁寧な説明をする等。

 

とにかく安心できる。

 

俺自身のSatechiは不具合が起こったことはないが,

いろんなサイトのレビューみてるとメーカーサポートが

しっかりしている点だけは共通してレビューされている。

 

メーカー保証が18ヶ月!

 

他の製品の保証期間を見て欲しい。

書いてないものや6ヶ月など短い。

 

その点Satechiは18ヶ月と長い。

 

製品に自信があるからだろうし,なによりも誠実だ。

売ったら売りっぱなしじゃなくてちゃんと面倒をみようとしてる。

安い製品には訳がある。きっと。

安いだけで粗悪品も出回ってるので注意して欲しい。

 

まとめ

Satechi Type-C アルミニウム Proハブについて

簡単にまとめると

・デザインがカッコよく,メーカーサポートも充実しており保証も抜群。

・各所にMac好きな開発者だろうと思わせる仕様。

注意点としては

・ハードカバーケース使用は改造が必要になるケースがある

・Apple Super Driveに対応していない。

・ケーブルの抜き差しに注意。

・発熱が若干ある。

 

 

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。