ipad

第6世代【iPad 2018】長期使ってわかったiPad(無印)とiPad Proとの【決定的な違い】とは?

長期使用してこそわかるiPadとiPad Proとの違い

 

第6世代iPad 2018(A1893)を購入して10ヶ月が経過した。10ヶ月使用してまさに人生のパートナーとなっている。新型iPad Proが発売されたが買い換える気もおきないぐらい第6世代 iPad 2018(A1893)で満足している。

 

Apple的にはProモデルの廉価版という位置付けではあるが,俺の使い方では十分。とはいえこれからiPadを買おうとしている人にとってiPad(無印)とiPad Proの選択は悩ましい。

 

第6世代iPad 2018(A1893)を長期使用してわかった,iPadとiPad Proの決定的な違いはどこなのか?記事にしたい。これからiPadを買おうとしている人の参考になれば嬉しい。

結論:iPadとiPad Proの決定的な違いとは?

Apple Pencilの書きごごちが決定的に違う。正確に言えば書きごごちというか,ペン先の微妙な距離感といったほうがいい。

 

スペック的な違いはいろいろあるが,大きくProモデルと違うのはApple Pencilを使った時に感じる。しかも長期でしかわからないレベルだとは思う。本当に微妙だからだ。

 

iPadとiPad Proどちらを買おうか悩んだら「Apple Pencilの書きごごち」で悩んだ方がいい。他のスペック的な違いや,画面の大きさ,音のショボさなどは実際あまり気になる違いではない。「Apple Pencilの書きごごち」これがiPadとiPad Proどちらを買うか悩む大きなポイント。

 

俺の使い方としては詳しくは下記の記事を読んで欲しいが,基本的にペン先の繊細さは求められない。主にシャープペンシルやボールペンとして使う分には違和感がない

Mac好き溶接工の第6世代【iPad 2018】の使い方,活用法。第6世代【iPad 2018】は最高のパートナー iPad買って何するの?よく同僚や友人に質問される。 正規のル...

違いが顕著にでてくるのが「絵」を描く時だと思う。色ぬり時や細かな描写をしようと思うとペン先と画面の距離感が弊害となり作業効率が下がると思う。素人の俺でもわかるぐらいだから,イラストや絵で生計を立てている人は迷わずiPad Proの購入をオススメする。逆に言えば,それ以外の人はスペックや画面の大きさにこだわりがなければiPadで十分だ。

iPadとiPad Pro比較 Apple Pencil書きごごちの違い

Apple Pencilの書きごごちの違いはどこからきているのか?

 

それは,iPad Proは最大120Hzのリフレッシュレートに対応したProMotionテクノロジー。Apple Pencilのペン先を1秒間に240回もの速さでスキャン、タイムラグはほぼなく、本当に紙に書いているような感覚で絵や文字を書くことができるスゴイ機能が,「Apple Pencilの書きごごちの違い」となって表れている。

モデルiPad ProiPad
サイズ12.9インチ11インチ10.5インチ9.7インチ
世代201820172016第6世代
リフレッシュレートProMotionテクノロジー120Hz60Hz
機能傾き検知、筆圧検知
充電方法ワイヤレスLightningコネクタ

どれぐらい実際違うかは動画が一番わかりやすいはずなので,次の動画を見てほしい。特に2:12〜がApple Pencilのペン先の微妙な距離感を表している。

ちょっとしたことがProとの違い。気になるのは絵やイラストを書いたりするときだけだと思う。文字やメモを書いていてもあまり気にならない。

iPadとiPad Pro比較 価格の違い

まず大きな問題として価格があると思う。値段に見合った活用ができるのか?

iPad ProiPad(第6世代)
価格69,800円〜37,800円〜

価格差が倍ほどある価値があるか?

 

ほとんどの人がiPadで十分だとは思う。iPadの価格を抑えて他の機種に回すのも手。3万円の価格差で手に入れたい価値はありますか?iPad Proを買うときには自問自答して買ってほしい。

iPadとiPad Pro比較 他の違いは気にならない

iPadを買う前は比較検討し見れば見るほどiPad Proが欲しくなっていた。しかし実際買ったのはiPadのほう。価格差が大きな障壁となりiPad Proは見送った。実際iPadを買って使用してみると全くiPad Proの存在が気にならなくなった。

 

iPadとiPad Proの気にならない違い

・音(スピーカーの数が違う)のはAirpodsで映画や動画を観るので問題なし

 

・性能(チップ)はインターネットやメモ,読書,ゲーム等全くストレスなし

 

・画面の大きさはiPadのほうが小さくて持ち運びに便利。読書でも手に持てるので楽。

 

・カメラ性能もiPadで写真を撮る機会は少ないので問題なし

 

・スマートキーボードが使えない点も,ブルートゥースキーボードが使えるので問題なし

 

まとめ

まとめ

iPadとiPad Proとの決定的な違いはApple Pencilの書きごごち。これさえ気にならなければiPadの方がコスパがいい!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥43,978
(2020/10/31 04:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,390
(2020/10/31 04:11:00時点 Amazon調べ-詳細)

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。