DAZN(ダゾーン)

【2020年版】F1をネットで観る方法【フジ】と【DAZN】を比較(感想あり)

【2020年版】F1をネットで観る方法【フジ】と【DAZN】を比較(感想あり)

 

※本記事は【2019最新版】DAZN(ダゾーン)でF1観戦。料金は?解説は?疑問を簡単に解決!を2020年版として大幅に加筆修正した。2019年との比較として削除せず残すことにした。

 

F1GPをネットで観る方法が知りたい。

料金やネット回線遅延の状況も知りたい。

溶接工
溶接工

F1GPをネットで観るおすすめの方法を教えるね!

本記事の内容は以下の通り

・F1をネットで観る方法がわかる→DAZN(ダゾーンがおすすめ)

・料金(比較表あり)やネット回線の遅延状況がわかる

・実際2019年F1をネットで全戦観戦した感想がわかる

この記事を書いている俺は大のF1好きでF1歴は1990年〜だから30年ほどになる。

シューマッハがメルセデスで復帰したときの日本GPも会社を休んで行き,エンジン音を録音したほどのエンジン音好きでもある。

要するにF1オタクでエンジン好きの溶接工。

そんな俺がF1をネットで観る方法を【フジ】と【DAZN】で比較したので参考にしてほしい。

※ちなみに2019年はDAZNで全戦F1GPを観戦したのでネット回線の遅延状況や料金,メリット,デメリットにも踏み込んで解説している。

【2020年版】F1をネット配信で観る方法【比較表で解説】

F1放送をネット配信で観るには,2020年現在では2つの方法がある。(スカパーでも観戦できるがネット観戦はできない)

1.DAZN(ネット配信)【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

2.フジテレビNEXTsmart(ネット配信)【フジテレビオンデマンド】

※参考3.フジテレビNEXTライブ・プレミアム(TV配信)

上記の2つのみでF1のネット観戦が可能になる。

DAZN(ダゾーン)とフジテレビNEXTsmartを比較

DAZN(ダゾーン)とフジテレビNEXTsmartを比較すると下記の通り。

DAZN(ネット)NEXTsmart(ネット)※参考フジテレビNEXT(TV)
月額1,750円 (税抜)

※docomoユーザーなら980円(税抜)

1,200円 (税抜)1,717円 (税込)
配信方式ネット配信ネット配信テレビ配信
配信セッション全セッション全セッション全セッション
見逃し配信ありなしあり
注意点Wifi環境必要Wifi環境必要アンテナ必要
録画できないできないできる

DAZN(ダゾーン)とフジテレビNEXTsmartの大きな違いは見逃し配信があるかないか。

「見逃し配信」とは、F1のライブ配信放送終了後でも一定の期間ならその番組を視聴することができる仕組みのこと。※F1は世界各地を転戦するためライブ配信で観戦しようと思うと時差があるため深夜や早朝になることが多い。「見逃し配信」があれば自分の都合のいい時間に観戦することができる。

見逃し配信がないと必ずライブ配信でF1中継を観なければならず時間の制約が多い。

F1GPはヨーロッパなどでの開催が多く,放送時間は深夜から早朝となることがほとんど。

F1GP決勝開催は日曜日なので次の日仕事のサラリーマンは見逃し配信がないフジテレビNEXTsmartはおすすめできない。

その点DAZN(ダゾーン)は見逃し配信があり,帰宅後ゆっくりと好きな時間にF1を楽しめる。またdocomoユーザーなら月額料金も驚くほど安い。

F1以外のチャンネル充実度も圧倒的にDAZN(ダゾーン)がおすすめ。

サッカー,ゴルフ,バスケ,プロ野球とスポーツ全般深く視聴できる。

 

※ちなみにDAZN(ダゾーン)以外で見逃し配信があるフジテレビNEXT(TV配信)は,

  • 出張先で観戦できない(アンテナを持ち運ぶのは困難)という点
  • テレビがないと視聴できないという点

で俺は検討外となった。

 

\ 30日間無料でDAZNを試す! /


【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

F1をネットで全戦観た結果,回線の遅延状況はどうだったか?

2019年は全戦DAZN(ダゾーン)でF1GPを観戦した。※その間3ヶ月間はモバイルWiFiでの視聴を含む。

結論から言えばネット回線に遅延はほとんど見られなかった。

イライラすることもなかったし,途中で途切れることもなかった。

満足度でいえば大変高い。

溶接工
溶接工

品質が高い放送で大満足!

この結果を踏まえて,2020年もDAZN(ダゾーン)でF1観戦することを決めている。

 

\ 30日間無料でDAZNを試す! /


【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

F1をネット(DAZN)で全戦観戦した感想【デメリット】

2019年F1をネット(DAZN)で全戦観戦したデメリットとしては3つある。

  1. 録画できない
  2. フジNEXTsmartの解説陣より静か
  3. 他のスポーツも観てしまい時間が失くなる

上記の通り。

深堀りしていこう。

 

1.録画できない

F1オタクは,好きなドライバーが活躍したレースや,好レースはいつでも観れるように録画したいもの。

2020年現在DAZN(ダゾーン)は録画に対応していない。

F1のオフシーズンやレースがない週末は録画したレースを観たいときもある。

録画できないことはネット配信媒体のデメリット。

※DAZNには録画ができない代わりに見逃し配信がある。ちなみにフジテレビNEXTsmartは録画はできないし,見逃し配信もない。

 

2.フジNEXTsmartの解説陣より静か

フジNEXTsmartのF1実況解説陣はF1ファンならお馴染みの川井一仁さん,森脇基恭さん,片山右京さん,森脇基恭さん。

DAZNの実況解説陣はドイツ生まれのナレーター・ラジオDJであるサッシャさんやモータースポーツジャーナリストの小倉茂徳さん、元F1ドライバーの中野信治さん、さらに実況を担当されることもある田中健一さん

2019年全戦F1をDAZNで観戦してみて思ったのは解説陣がフジに比べ中立的で大人しい印象を受けた。

フジの地上波放送から慣れ親しんだ解説陣とはDAZNは違うので,F1オタクやファンはさみしい気がする人がいるのでは?

※後述するが俺はフジテレビの解説陣よりもDAZN解説陣ほうが好み。

3.他のスポーツも観てしまい時間がなくなる

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ついF1を観ようとアクセスするとサッカーのUEFAチャンピオンズリーグが放送されていたり,大リーグの大谷翔平の出場試合だったりで時間を奪われることが多い。

とくにサッカーについては,J1・J2・J3の全試合に加えて、プレミアリーグ(イングランド)、セリエA(イタリア)等、ヨーロッパ主要のプロサッカーリーグは網羅している。スペインのリーガ・エスパニョーラも放送が決定した。

DAZNはUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップに関して2018−19シーズンより3年間に渡って独占放映権を獲得したと発表。世界最高峰のリーグ戦に加え、世界最高峰のトーナメントがラインナップに加わっている。

F1をネット(DAZN)で全戦観戦した感想【メリット】

2019年F1をネット(DAZN)で全戦観戦したメリットとしては10個ある。

  1. パソコンなどでF1観戦できること(アンテナ不要)
  2. F1や130以上のスポーツを1ヶ月間無料で観戦できる
  3. F1ZONE(エフワンゾーン)という4分割画面で予選や決勝を観戦できる
  4. F1だけでなくF2,F3,ポルシェカップも配信している
  5. ネット配信特有の遅延や低画質は特に問題なし
  6. F1の全てのセッションが観戦できる
  7. DAZN解説陣は静かだが好感は持てる
  8. F1の見逃し配信があるDAZNはサラリーマンには必須
  9. docomoユーザーなら月額980円(税抜)で観れるのは神!
  10. F1オフシーズンでDAZNを観ない時は会員休止ができる

上記の通り。

深堀りしていこう。

1.パソコンなどでF1観戦できること(アンテナ不要)

パソコン,スマホ,タブレットなどがあればF1観戦が可能

この手軽さはネット観戦の大きなメリット。

DAZN(ダゾーン)はネットでの観戦が可能で,しかも見逃し配信も行っている。

今の時代にあっているし,1ヶ月無料で手軽に試せるのも大きな魅力。

2.F1や130以上のスポーツを1ヶ月間無料で観戦できる

DAZN(ダゾーン)の特徴として豊富なスポーツカテゴリーを観戦できる点がある。

サッカー,野球,大リーグ,テニス,ゴルフ,ダーツ,ボクシング,アメリカンフットボール,自転車競技などありとあらゆるスポーツが観戦できる。

これだけのスポーツを1ヶ月間無料で見放題なのはDAZN(ダゾーン)しかない

F1でいえば1ヶ月間無料なら最高で3戦は無料で視聴可能だ

DAZN(ダゾーン)でF1観戦してみて気に入らなければ解約すれば料金がかからないので試す価値はある。

俺も無料期間ですっかりDAZN(ダゾーン)の魅力にハマってしまって2020年も契約を続けている。

※無料期間をうまく使い観たいGPだけを観ることも可能

 

3.F1ZONE(エフワンゾーン)という4分割画面で予選や決勝を観戦できる

DAZN(ダゾーン)でF1観戦

F1ZONEがあるのもDAZN(ダゾーン)だけのサービス。

F1ゾーンとは、「レース中継画面」「オンボードカメラ」「スタッツ(順位やラップ情報)」「ライブタイミング(ドライバー情報や、競い合っているマシン間距離など、さまざまな情報)」の4画面で構成された番組のこと。

とくに予選がわかりやすい。

誰がどこを走っているか一目瞭然なので,予選アタック渋滞や位置関係が理解しやすい。

予選のドキドキ感が増すので,予選でのF1ZONEはおすすめ。

当然いつも通りの1画面放送も対応しているので心配なく。

 

4.F1だけでなくF2,F3,ポルシェカップも配信している

DAZN(ダゾーン)でF1観戦

F2やF3までも配信しているのもDAZN(ダゾーン)だけ。

これからF1に上がってくるドライバーは,F2やF3でチャンピオンや目覚ましい活躍をしているドライバー。

そのカテゴリーも観戦できるのはF1オタクとしては嬉しい限り。

一日中モータースポーツにどっぷりなんてことも可能。

目にかけていたドライバーがF1にステップアップし活躍を観ることができるのはDAZN(ダゾーン)だけ。

 

5.ネット配信特有の遅延や低画質は特に問題なし

2019年のF1を全戦観戦してきたが,遅延や低画質で困ったことは一度もない。

厳密に言えばライブ配信は遅延していると思うが全く意識せずに楽しめている。

声が遅れたり,映像が出てくるのに時間がかかりイライラしたこともない。

ただし,ネット環境が優れていないと低画質や遅延が発生してしまう。

ちなみに出張先でポケットWifiで観戦したこともあるが特に問題はなかった。

データ通信料は約9GBぐらい使うので注意が必要

 

6.F1の全てのセッションが観戦できる

予選と決勝はもちろんのことフリー走行も観戦できるのはF1オタクとしては嬉しい。

フリー走行から決勝までの一連の流れを観ながら応援しているドライバーと一緒に一喜一憂できるのでF1の全てのセッションが観れることはとても大切。

タイヤ選択の違いやセッティングの違いなどもわかりやすいので,全セッションがネット配信で観れるのはありがたい。

 

7.DAZN解説陣は静かだが好感は持てる

フジテレビNEXTsmartの解説陣は,F1地上波放送でおなじみだった川井一仁さん、森脇基恭さん他、元ブリジストン開発本部長の浜島裕英さんらモータースポーツ界の各氏。

実を言うと俺は川合ちゃんのことが嫌い…。

川合ちゃんが嫌いな理由は知識は豊富だけどエラそうでイライラが言葉に出てしまっているので。

DAZN(ダゾーン)の解説陣は,ドイツ生まれのナレーター・ラジオDJであるサッシャさんやモータースポーツジャーナリストの小倉茂徳さん、元F1ドライバーの中野信治さん、さらに実況を担当されることもある田中健一さん。

DAZN解説陣はF1初心者にもわかりやすく落ち着いたトーンで解説や実況してくれるのでレースに集中できる。

特にモータースポーツジャーナリストの小倉茂徳さんの解説は信頼できるしわかりやすい。

誰に対しても公平で冷静に解説してくれるしマシンの空力にもめちゃめちゃ詳しい。

フジテレビの解説陣がうるさいなーと思ったらDAZN(ダゾーン)でF1観戦してみることを強くおすすめする。

 

8.F1の見逃し配信があるDAZNはサラリーマンには必須

DAZN(ダゾーン)の「見逃し配信」は約1週間程度。

「見逃し配信」とは、F1のライブ配信放送終了後でも一定の期間ならその番組を視聴することができる仕組みのこと。※F1は世界各地を転戦するためライブ配信で観戦しようと思うと時差があるため深夜や早朝になることが多い。「見逃し配信」があれば自分の都合のいい時間に観戦することができる。

F1の決勝レースは日曜日。

当然,サラリーマン溶接工の俺は次の日仕事。

日曜日の深夜にF1放送を観ている余裕はない。

そんなときに「見逃し配信」があるDAZN(ダゾーン)は次の日の楽しみを作ってくれる。

仕事から帰ってきてゆっくりとF1を観戦する。

至福の時。

サラリーマンには「見逃し配信」は絶対に欠かせないシステムだ。

 

9.docomoユーザーなら月額980円(税抜)で観れるのは神!

docomoユーザーならDAZN(ダゾーン)を月額980円で観れる。

まさに神システム!

俺はUQモバイルユーザーなので残念だったのだが,もしdocomoユーザーなら秒でDAZN(ダゾーン)と契約してるだろう笑

 

10.F1オフシーズンでDAZNを観ない時は会員休止ができる

F1は2020年スケジュールで言えば開催期間は3月〜11月末まで。

この期間以外はオフシーズンとなり各チームテストやマシン開発活動となりF1は開催されない。

このオフシーズンの間は会員を休止することができる。

12月,1月,2月を休止することで年間の会費も浮く。

会員休止制度をうまく使ってDAZN F1を楽しもう!

 

\ 30日間無料でDAZNを試す! /


【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

F1をネットで観る方法まとめ

まとめ

結論としては,F1をネットで観るならDAZN(ダゾーン)一択。

1ヶ月間無料体験もやっているので気軽に試してみては?

\ 30日間無料でDAZNを試す! /


【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。