福井県のイベント

【福井イベント】65周年ミッフィー展【感想:余白って大事】

【福井イベント】65周年ミッフィー展【感想:余白って大事】

 

嫁

ねぇ〜ミッフィー展行こうよ〜。

可愛いグッズとか見たい。

癒されたい。

溶接工
溶接工

ミッフィー展…。

興味な…。

嫁
飯作らんぞ(怒)
溶接工
溶接工

行こ!行こ!

let’s go!

という茶番劇の末,ミッフィー展へしぶしぶ行くことに。

 

本記事は,65周年記念ミッフィー展の感想記事。

65周年記念 ミッフィー展の感想

しぶしぶ行ったミッフィー展。

鑑賞した感想は,すごく良かった。

 

何が良かったのかというと,ミッフィーの『線』と『余白』。

 

ミッフィー展を鑑賞後,下記のようなツイートをした。

必要な線しかない。

シンプル。

余白って大事だな、、、と再認識。

人生の余白も大きくとろう。

ミッフィーはどの絵を見ても,シンプルで余白を大きく取っている。

 

極限まで,簡素化された『線』。

余分な情報が,全くない『余白』。

 

『禅』の世界にも通じるシンプルさ。

 

スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)の言葉を思い出す。

なにをしないのかを決めるのは、なにをするのかを決めるのと同じくらい大事だ。

ースティーブ・ジョブズ

ミッフィーの作者ディック・ブルーナもシンプルさにこだわった。

シンプルで誰にでも理解できるもの。そして、最後にほっと幸せになれるものを、創造力の続く限り、作り続けるつもりです。

ーディック・ブルーナ

誰にでもかけそうな絵を,100枚以上!描き直すこともあったという。

 

余白を作ることは怖い。

保険がかけれないから。

手に入れたモノを手放すのは怖い。

損した気分になるから。

 

でも,シンプルさを突き詰める。

大事なものが浮かび上がる。

必要最小限。

 

人生も同じではないだろうか??

 

人生に取って必要なものは,そう多くない。

大量の情報・モノに振り回されないで生きていく。

削ぎ落として,削ぎ落として最後に残るもの。

どうせ死ぬときは,畳一畳。

 

人生でやること,やらないことを明確に決めていこう。

必要のない人間関係・情報・モノ…。

 

かわいいミッフィーの絵を見ながら,

溶接工
溶接工

深いな…。

ミッフィー…。

俺の人生,要らないものが多すぎるんじゃないのか…。

もっとシンプルでいいはずだ。

なんてことを思って鑑賞していた。

 

嫁

何をブツブツブツ,眉間にしわ寄せて言ってるん??

気持ち悪(笑)

もっとミッフィー展楽しめや。

 

ディック・ブルーナさんのシンプルさに迫る本も発売されている。ブルーナさんの描く絵が好きならどうぞ↓

65周年記念 ミッフィー展の概要

65周年記念ミッフィー展公式

上記画像は公式ホームページより引用

誕生65周年をお祝いする「ミッフィー展」では、“with”をテーマに、ミッフィーとまわりのみんなが紡ぐ物語を、貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなどから紹介します。
ミッフィーと、作者のディック・ブルーナさんのことをもっと深く知って、好きになれる展覧会です。ー65周年記念ミッフィー展公式より

会期2021年9月19日(日)~11月7日(日)
会場福井市美術館[アートラボふくい](福井県福井市下馬3-1111)
入場料一般 1,100円
高校・大学生 800円
小・中学生 500円

65周年記念 ミッフィー展での写真撮影について

原則,場内は写真撮影禁止

撮影スポットは決められており,原画などは撮影できない。

65周年記念 ミッフィー展の混雑具合について

福井会場に至っては,全く混雑していない。

他の客と充分な距離を保てるし,換気も良い。

グッズ売り場だけは,狭いので注意。

俺は平日に行ったので,ガラガラだった。

65周年記念 ミッフィー展でのグッズについて

詳しくは公式ホームページで↓

65周年記念ミッフィー展公式

 

プレミアがつくような激レア品はなく,

  • ぬいぐるみ・フィギュア
  • バッグ・ポーチ
  • アクセサリー
  • 文具
  • 雑貨
  • お菓子

などのかわいい系の商品群。

40代の男に刺さるような商品はなかった。

しかし,公式にのっていないグッズも多い。

ちなみにグッズを買うためには会場に入場する必要があり,グッズのみの購入はできない

 

俺は公式図録だけ購入したのだが,なんと前回の60周年記念の物を買ってしまった(笑)

表紙が好みなのもあり満足感は高いが…。

 

溶接工
溶接工

60って書いてあるやん…。

やらかしたな…。

 

嫁
なにしてんの(笑)

 

ちなみに図録はコチラでも買えるので気になった方はどうぞ↓

朝日新聞SHOP 65周年記念 ミッフィー展公式図録

 

激レアなミッフィーグッズを手に入れたい方はコチラ↓

created by Rinker
シュタイフ(steiff)
¥38,800
(2021/10/21 10:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

ミッフィー作者:ディック・ブルーナについて

上記画像はwikipediaより引用

1927年、オランダ・ユトレヒト生まれ。絵本作家・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍。
暖かみのある手描きの線、鮮やかな色使い、観る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品で、世界中の子どもから大人まで幅広く愛されている。
2017年2月に生涯をとじるまでに、120タイトルを超える絵本を刊行。
全世界で約50カ国語に翻訳され、8500万部以上のロングセラーとなる。

ー65周年記念ミッフィー展公式より

65周年記念 ミッフィー展の口コミ

created by Rinker
シュタイフ(steiff)
¥38,800
(2021/10/21 10:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

当ブログの歩き方【サイトマップ】

ブログ10万PV/月達成!

ド底辺の溶接工が必ず役立つ【溶接,Mac,お金の情報】をブログで発信中!

 

【渾身】の記事をしゃーなしで見てみる!

  1. 溶接カテゴリー【溶接】おすすめの10記事【サイトマップ】
  2. Macカテゴリー【Mac】おすすめの10記事【サイトマップ】
  3. お金カテゴリー【お金】おすすめの10記事【サイトマップ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。